FC2ブログ

Jpcanada 11月のアクティビティカレンダ-!

Jpcanada 11月のアクティビティカレンダー
11JPActivityCalender2013.jpg


いよいよ、11月3日の深夜にサマータイム(Daylight Saving Time)が終了します。
これからどんどん真っ暗になる時刻が早まっていき、いよいよ冬だな~という感じになりますね。
みなさん、夜道はくれぐれも気をつけて下さいね!

Jpcanadaでは、今月もたくさんのセミナーやイベントを企画しています!
奮ってご参加下さい♪

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



バイリンガル育成スピーキングセミナー!

バイリンガル育成スピーキングセミナー!
international-students1.jpg

・TOEIC700点レベルぐらいは超えている
・文法はまあまあできるんだけど・・・
『でも、話せない!!』という方必見!

いつも同じ言い回しや単語を使っている気がする、
日本語で話すような表現を英語でも使えるようになりたいと思いませんか??

今回は、そういった悩みを抱える方を対象に
【バイリンガル育成、スピーキングセミナー】を開催します。

「なんとなく」英語を話せているような気になっていませんか?
今使っている英語で本当に満足でしょうか。

日本語だと細かく状況を説明できるのに、英語だとどうしてもシンプルになってしまい、
誤解を招いたり、言いたいことが伝わらなかったり。。。という経験はあるはず。

スピーキングと言ってもただ会話をするだけでは思うように会話力は伸びないのです。

今回のセミナーでは、日英バイリンガル講師を招き、
相手に言いたいことがきちんと伝わる、というところに焦点を置き、45分ほどのデモレッスンを行います。
デモレッスンは、言えそうで言えない表現やボキャブラリー
日本人独特の英語発音から脱却する発音のコツなど、なるほど、という内容になっております。

ESLとバイリンガル育成プログラムの違いについて、
及び、期間や入学条件などもご案内させていただきます。

今、苦手なことをそのままにしていても、帰国後挽回するのは難しくなります。
さらに英語力を伸ばしたいけど、どこで、何から学べばよいかわからない、
語学学校やカンバセーションを試したけどあまり伸びなかった、という方、
帰国前にさらなるステップアップを目指し、豊かな表現力を身につけてみませんか?

少しでもご興味がある方は是非この機会をお見逃し無く!!
日 程:11月8日(金)
時 間: 16:00開始(1時間程度の予定)  
場 所: Jpcanada留学センター内
参加費:無料
最大人数:6名限定(※要事前カウンセリング)
注意事項:人数限定のセミナーのため、個別の事前カウンセリングが必要となります。


<予約手順>
以下の情報「全て」をこちらのページの「Email」のリンクよりご連絡下さい。
折り返し、場所の詳細などもご連絡させていただきます。
(注意:定員オーバーの場合は、こちらで参加者を選ばせていただく場合があります。)
・お名前
・フリガナ
・連絡先 (お電話番号とEmailアドレスの両方)
・現在のビザの種類と有効期限
・語学学校に行っている(いた)場合、その期間と終了時期
・現在のTOEICスコア(ない場合は現在の英語力)
・今回のセミナーにご興味を持たれた理由


日程の都合がつかないけど興味があるという方もEmailよりお問い合わせください。


◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

ブートキャンプを思わせるハードなコースで頑張りました! Shokoさん

学校→ 99 instiute バイリンガル育成コース

「バリバリ」「がっつり」勉強したい人の中では有名な!?バイリンガル育成プログラム。
そんな大変なプログラムを受講しきったShokoさんに感想を伺いました!


クリップボード02



Shokoさん、お疲れ様でした!

思った以上に ずっと大変でしたが ずっとずっとよかったです!!!
20 vocabularies
5 sentences
Writing / Listening assignment
これらが基本的に一日にこなさなければいけない宿題で、
プラス日によってはグループワークやプレゼンの準備等をしなければならないのです(超大変)

この学校にくる前は ほぼ毎日外食で 毎日楽しく暮らしていましたが、
この学校にきてからは 平日は遊べなくなりました。
疲れたらビール、という常識ももはや無効。
人間疲れすぎるとアルコール摂取すら疲労の原因になると、
睡眠のみを求めるようになるということがわかりました 笑


それはすごいですね~。入学後すぐ筋肉痛になったと行っていましたが・・・?

とにかく発音矯正がすごいので、お腹の筋肉を使いまくります。
もちろん脳みそもフル活用で!
なので 勉強しているというよりも運動しているという感じです。
英語をきちんと発音するにはそういった筋肉が必要なのです。

そのため 二日目での筋肉が痛くなり
二週間目には 頬全体が筋肉痛
三週目には カナダにきて以来ご無沙汰していたくびれが戻ってきました!
もはや 究極のダイエット
バイリンガル育成コースはブートキャンプと呼ぶほうが自然かもしれません。


・・・くびれGet。いかに真剣に学んだのかということが分かりますね。


もちろん これだけの苦労をした分伸び量も すさまじいです
入校してすぐ撮影された英文を読み上げる二ヶ月前の自分の映像をみて大笑いしました!
人間こんなにかわるもんなんだなあ、といったかんじ!
もうテキトーに 英語しゃべるのは やめます!

先生も その昔は 我々と同じく 英語なんて全くしゃべれなかった日本人
しかしいまや 天皇陛下の通訳なんかもしてしまっている英語のプロ中のプロ!
だから 日本人の犯すミスをすべて知っていますし、
どうしたら 上達するかも また 知り尽くしておられるお方です。

また、 授業外に話してくれるお話もおもしろかったです!
英語をバリバリ使ったお仕事をしている日本人の話をしてくれる人は
英文科在籍のわたしでもなかなか周りにいなかったので!

設備でびっくりしたのは コーヒーやお茶が自由にのめることです!!


特に良かった点はどんなところですか?

弱点を全ていってくれるところ
ごまかしがきかないところ

単語テストやセンテンステスト等、筆記ではなく口頭で行われます
なので ちゃんとやらないと できないです。

また ESLにいたときから、弱点をバシバシ言って欲しかったのですが
むしろあなたは英語できるじゃな~いみたいに扱われていて
イヤだったので そこがとってもよかったです
だって 英語力に満足してないから 学校いってるんですもの!
ほめられてどーするの!

そのようにある程度他の語学学校では
"できるヤツ"て感じの人が集まっていたのですが
全員 おもしろいくらいに ズバズバと弱点を指摘されています ありがたいかぎりです(心から)

ただ、悪かったというか、なんというか・・・。
精神的、体力的に軟弱な人は生き延びれないとともいます。

わたしもめっぽう体力には自信のない方ですが、気力で乗り切りました 笑
このコースは先で述べたとおりブートキャンプ、まさに体力勝負です!

体力とやる気、この二点はこのコースには必要不可欠と思います!
それでいて負けず嫌いだと なお良いかと!


この学校にいけたのも バイリンガルセミナーを進めてくださったjpさんのおかげです!
ありがとうございました!!

クリップボード03


Shokoさんの上達ぶりは、写真をクリックしてYouTubeをご覧下さい!
Shokoさん、ありがとうござました!

Shokoさんが使ってる留学センターはこちら

◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

Camber Colledge 学校感想 #2 :Toruさん

学校 → Camber Colledge の評判・口コミはこちら


今日は、昨日に引き続きまして、Toruさんの学校感想をお伝えします


宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
私は初級なので、ホームワークは少ないです、といっても、金曜にはスピーキングクラステーマを与えられ、そのことについての自分の意見を英語で月曜までに書くいていくという作文 のホームワークが必ずあります。それ以外は、ほとんどありません。あっても簡単なもので、私には“予習”の方に多くの時間を取られています。

20131022toru3.jpg


学校に入って、英語力が伸びたと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?
ヒアリングですね。まだ2ヶ月なので、ほんのわずかですが一つ一つの単語を聞き分けることができるようになったのは実感しています。が、単語の意味が分からないので、何を言っているのかは分かりません。それと、ネイティブの人の発音は聞き分けるのがまだ難しいです。TVのニュースや、先生の発音程度の聞き分け能力です。しかし、若者の早い人では、1ヶ月でヒアリングも簡単なスピーキングをやりこなしてしまう子もいました。
 それと、何が何でも英語で話そうとするようになったことです。単語の羅列だけでも、とにかく英語を使おうと、もがくようになったのは、大きな変化だと感じています。単語だけでも、相手が勝手に解釈してくれるので、助かります。

20131022toru9.jpg


学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
冬はバンクーバー島のマウントワシントンでスキーとスノーボード、夏はカヤック、カヌー、ハイキングやビクトリアへの小旅行のアクティビティがありますが、私はアーチェリーのアクティビティに参加しました。

20131022toru6.jpg

 
クラスメイトや授業、先生などなど学校でのことで、面白エピソードや、 印象に残っていることはありますか?
意外だったのは、マウントクックでのスノーボードアクティビティの日のことです。金曜の朝7時に学校に集合し、夜の9時に戻って来る、というアクティビティだったのですが、学生のほとんどが参加し、その日残った学生は私ともう一人の二人だけ。なので、授業も全部スピーキングの授業という感じ。途中で町に出て買い物したり、ティムホートンでお茶を飲んで過ごすなど、日曜日の感覚。これが西欧的感覚とでも言うのかもしれません。

将来の夢、または帰国後の具体的な予定は?
以前は、オタワやモントリオール、ケベックなど、カナダの東の方に住んでみたいと思っていたのですが、このパウエルリバーという小さな田舎町にきて、できるのなら、 余生をこのカナダで過ごしたい 、という気持ちがさらにさらに強くなりました。こんな小さな田舎町でも、カナダのすてきな一面を感じ取ることができています。

Toruさん、ありがとうございました。
遠くにいらしてお会いできる機会がないですが、
どうぞバンクーバーにお越しの際は、
Jpcanadaオフィスにお立ち寄り下さいね 




↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター


Camber Colledge 学校感想 #1 :Toruさん

学校 → Camber Colledge の評判・口コミはこちら

田舎が好きという理由で、パウエルリバー
に留学を決めたToruさん!学校の感想を伺ってみました。
二日間にわけてお伝えします!

20131022toru2.jpg

こちらの学校に決めたきっかけは?
カナダ留学 で検索をかけ、Jpcanadaのサイト を開いたとき最初に目にとまったのがこの学校でした。
内容を見ると、私が求めていた環境にぴったり だったので、メールで何度かやりとりし、すぐ決めました。

クラスメイトにはどんな人がいますか?
国籍は多種です。現時点では韓国日本が多いですが、スイスフランススペインメキシココロンビアブラジルの人たちもいます。
 
学校の授業はいかがですか?先生はどんな人ですか?
進度や、先生の話し方、内容、難しさ、授業の進め方などなど教えてください。

現在は4クラスに別れていて、初級中級上級ビジネスといった感じです。私は初級で、授業内容はそれほど難しくありませんが、当然、先生の話は全部英語ですので、理解が難しく、何を言っているのか分からないことが大半です。返答も当然英語でしなければならず、まだまだ難しく、苦労しています。

20131022toru4.jpg

 
わからないときは先生に単語を並べて質問すれば、英語での答えですが、 分かるまで丁寧にわかりやすい単語で教えてくれます。そういう点でもこの学校を選んでよかったと思います。
みな、 すてきな先生でとてもフレンドリーです。

20131022toru5.jpg

授業のはじめはどの授業でも、いつも雑談で始まります。時として、その雑談の内容にみんなが興味を持った場合など、雑談がそのままその日の授業になったりします。
 また、これは正規の授業ではないのですが、スピーキングの先生が、毎土曜と日曜2時から5時までカンヴァーセーションクラスをもうけています。授業料は無料飲食代自腹。出席欠席自由。出席時間自由。ほとんどの学生が来ます。近くのスターバックスに集まって、友人たちとただ話をする、というだけのことなのですが、使い方の間違いを指導してくれたり、発音を直してくれたりと、結構有意義です。
 発音や時制の間違いはグラマーの時間やライティングの授業でも、先生が指摘してくれて直してくれることがあります。私はグラマーの時間に車のバスと風呂のバスの発音の違いを聞いたことがあります。もちろん、教えてくれました。

本日はこの辺で、、、 Toruさんの学校感想第二段は、明日へ続きます
 


↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
 

Yurikoさんののカナダ留学 その2

学校→International Language Academy of Canada, 
その後King George International College Vancouver

今回は、1年間の留学生活の中でも、勉強以外のことにつてお話を聞いてみることにしました。

滞在方法は、どのようにしていましたか?

初めの約3ヶ月間はホームステイでお世話になっていましたが、その後は シェアハウスに引越をして、ルームメイト(私含め4人)と一緒に住みました。2階建ての大きなお家で、2階にオーナーさんが住んでおり、1階に私達各自の部屋がそれぞれある形です。リビングとダイニングもあるので、そこでルームメイトと一緒に テレビを見たり ご飯を食べながらおしゃべりしたり。よく、みんなでホームパーティーをしたりもしました。
とても素敵な方々に出会え、ストレスフリーな最高の生活を送ることができました。恵まれた環境でラッキーだったと感じています。



旅行はどちらに行きましたか?
クリップボード01

まずは8月に、学校のアクティビティで カナディアンロッキーへ行きました。
夏のロッキー山脈は圧巻の景色の連続で、カナダの偉大さを改めて実感した素晴らしい旅でした。
そして語学学校を卒業した10月に、念願の1人旅を決行しました
行程は、バンクーバー〜モントリオール〜モントレンブラン(メープル街道)〜トロント(トロントマラソン参加)〜ニューヨーク〜バンクーバーという流れで、約2週間の旅でした。
特にメープル街道は前から行ってみたかった場所なので、時期を狙って行きました。言葉を失うほどの素晴らしい景色を見た感動は、今でも忘れられません  また、Jpcanadaで出会った友達と一緒にトロントで集合し、 ハーフフマラソンにも参加しました。マラソンは趣味ですが、旅行途中のマラソン参加はこれが初めてです(笑)。
全員で完走し、とても良い思い出となりました。


ご帰国後の今は、就職活動中ですか?どんなお仕事をされていますか?

まだ具体的には決めていませんが、留学前に希望していたように、何か 英語に携わることのできる仕事に職種を変更するという方向で考えています。せっかく仕事をお休みして頑張って身につけた英語を活かしていけたらいいと思っています

Jpcanadaのイベントにも、参加してくれたYurikoさん!ありがとうございました!
希望の就職先が見つかるといいですね!カナダから、みんなで応援しています!!




◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


Yurikoさんのカナダ留学 その1

今回は、一年間のカナダ留学を終え、
先日帰国されたYurikoさんに、留学生活についてお話を聞きました。

093009_study_abroad-1.jpg

以前より英語に対して強い憧れがあり、英語学習に興味がありました。
カナダに渡航することになった、きっかけはなんでしたか?
しかし、仕事をしながらだとなかなか時間が取れない等の理由から、本気で勉強をすることができていませんでした。
それから実のところ、英語に携わる仕事に職種も変えたいという気持ちもかなりありました。(20代もカウントダウンを迎えている時期ですので、大きくキャリアチェンジするのも最後のチャンスかも・・?など。。)
そこで思い切って環境を変え、本気で習得してみようと思ったことがきっかけです。また、独身の内に1度は海外で生活してみたいという気持ちもありました。

留学を1年にしようと思った理由はなんですか?

目的が語学習得だったため、留学期間は最低でも1年以上と決めていました。理由は1からの英語学習だったからです。全く英語を必要としない仕事をしていましたし、それこそ高校卒業以来の英語学習で約10年ぶり?でしたので、それなりの期間をと考えて決定しました。
行き先は、最終的にオーストラリアとカナダで迷いましたが、きれいな英語が身につけられるという評判の下、カナダに。学生の頃に訪れ、いつかまた行きたいと密かに思っていたバンクーバーに都市は即決でした。
学校は、私の希望に合う所をJpcanadaのカウンセラーの方に親身に相談に乗っていただき、決定しました。

カナダでは、どんな学校に通学しましたか?どんなコースを受講しましたか?

まずILACという語学学校へ6ヶ月ほど通いました。
こちらでは一般英語を学習しました。初めは下から2番目のクラスで、先生の言っていることすら理解出来ず、宿題の内容を間違えてしまうこともありました。落ち込んだことも多々ありましたが、負けず嫌いな性格が功を奏し、卒業するときにはレベルを4つ上げることができました
次に、TESOLという英語教授法を学習するコースを約2ヶ月ほど取り、そして最後にスピーキングに特化したコースを2ヶ月取りました。




Yurikoさんが使ってる留学センターはこちら
毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

Jpcanadaハロウィン仮装コンテスト!

Jpcanada!!
Halloween-2.jpg

今年もこの季節がやってきました!
皆さんご存知の通り、お店のショウウィンドウや飾りつけは すっかりハロウィン 一色!
学校やその他イベントに参加する予定の方もたくさんいらっしゃることでしょう。


当日Jpcanadaでは、ハロウィン仮装コンテストを開催!

あっと驚く衣装や、こわ~い恰好、素敵な仮装でオフィスに来てください!
投票はFacebookのイイネ!の数で勝負!
Jpcanada留学センターのファンページを是非見て下さいね!


Jpcanadaスタッフも、ハロウィン当日は毎年衣装で皆様をお出迎えします。
社長自ら、毎年すごい仮装を考えています。今年はなにになるのか、、、。
ちなみに、、、下記は去年の社長はこちら→→→http://goo.gl/kdP5nH



◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

ちょっとおしゃれなレストラン Milestones に行ってきました

今日はほんのちょっぴり、背伸びをして、おしゃれなレストランで食べたいな~なんていうときにお勧めのレストランをご紹介します。
クリップボード01

行ってみたのは、Milestones Grill + Bar。
いくつか店舗があるのですが、そのうちのイエールタウン店でお食事してきました!

まずは、食前酒。
20120620Milestone2.jpg
Green Apple Martiniをチョイス。
りんごの味がしっかりとしていて、とっても飲みやすかったです!

メインはこちら。Grilled Chicken Penne Asiago
20120620Milestone3.jpg

もうひとつのメイン、こちらは Kobe Stlye Classic Meatloaf
20120620Milestone1.jpg

お料理はもちろんとってもおいしく、雰囲気もとても落ち着いていました。
みなさんも、記念日やデートにいかがですか?



Milestones Grill & Bar

Yaletown店
住所:1109 Hamilton St., Vancouver, British Columbia, V6B 2Y1(Hamilton & Helmcken)
電話:604-684-9111
平日 11:00 am - 10:00 pm (木は11:00pm、金は12:00pm)
土日 10:00 am - 12:00 pm (日は10:00pm)




毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。
↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

多国籍環境で、しっかり学びました!Madokaさん(2)

学校→ELS Language Centers

昨日に引き続き、Madokaさんに伺ったお話をご紹介します!

 英語力が伸びたなーと感じますか?特に感じるのはどんなところですか?
とても感じました。
ペアになってのディスカッション、個人やグループでのプレゼンテーション、
そしてグループで先生になって、クラスメイトに新しい単語を教えるなど、
積極的に英語を使うように授業が設定されているからだと思います。
学校でできた友達とランチタイムを過ごしたり、遊びにでかける時に、
自分の思いをどんどん英語で伝えられるようになったなと感じています。


 学校のアクティビティには参加しましたか?どんなものに参加しましたか?
Whistler や Lynn Canyon Suspension Bridgeに行ったり、 Stanley Parkを自転車で一周しました。
学校のラウンジで行われたブラジシアンパーティー、アジアンパーティーでは、その国々の食べ物を試したり、
ダンスやゲームで盛り上がりました。

Whistler.jpg
Whistlerにて

 学校でのことで、印象に残っているエピソードはありますか?
クラス内がとても多国籍だったので、それぞれの文化を知ると驚きの連続でした。
私の誕生日にブラジルやベネズエラの友達みんながハグをしてくれて、
それがその国では「あたりまえ」と聞いて驚きました。
日本ではあまりハグをする習慣がない事を伝えると「ありえない!」とみんな驚いていました。


 将来の夢、または帰国後の具体的な予定を教えて下さい!
今はELSを修了し、Community College で幼児教育を学んでいます。
カナダの幼児教育機関か、日本のインターナショナルスクールで働けたらいいな、と思っています。
大好きな子どもたちと、大好きな英語で過ごすことが私の夢です。
GraduationParty.jpg
卒業パーティー

Madokaさん、ありがとうございます。
専門学校のお勉強も、毎日楽しそうに、でも一生懸命取り組んでいらっしゃるMadokaさん。
将来の夢を目指して頑張って下さいね!



◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Madokaさんが使ってる留学センターはこちら

↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

多国籍環境で、しっかり学びました! Madokaさん(1)

学校→ELS Language Centers

たくさんの友達を作って、楽しい思い出をたくさん作ったMadokaさんに、感想を伺いました!
Class.jpg

 こちらの学校に決めたきっかけは?
3つの語学学校のトライアル・見学をした際、
研究されたオリジナルの教材を使われており、お話を伺って「徹底的に英語を勉強できそう!」と感じてELSに決めました。
学校の環境がとても綺麗なところも気に入りました。


 クラスメイトにはどんな人がいますか?
ブラジル、メキシコ、ペルー、サウジアラビア、ベネズエラ、韓国、台湾など
とても多国籍で、 皆とてもフレンドリーでした。
English Bay
English Bayにて

 学校の授業はいかがですか?・先生はどんな人ですか?

授業はクラスの皆が積極的に発言し、先生は丁寧に質問に答えてくれます。
テキストだけでなく、例文ではクラスメイトの名前を使ったり、実際あったおもしろいエピソードを取り入れるなどして
複雑なGrammarもわかりやすく教えてくださいました。

自分が興味を持った新聞の記事を毎回ピックアップし、それについて話し合うクラスでは
記事特有の表現のしかたやカナダで今何が起きているのかを知る事ができ、とてもおもしろかったです。
新聞を読む習慣もできました。


 宿題は多いですか?どんなものがどのくらい出ますか?
宿題は授業や先生によって様々ですが、プレゼンテーションの準備をしたり
新聞を毎日読んだりと、全て身になるものばかりでした
夜遅くまでかかるような宿題はほとんど出ませんでした。


次回は、Madokaさんの英語の伸び具合や、クラスメイトに驚かれたことについて
ご紹介しますね!


◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
Madokaさんが使ってる留学センターはこちら

↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

High Tea ボランティアに参加してきました!

High Tea ボランティアに参加しました♫

 ダウンタウン近くのシニアセンターにてHigh Tea Partyが開かれました

JPCanadaからはなんと12名の女子が参加しました。 

当日は道に迷ってたどり着くのに苦戦した方もいましたが(お疲れ様でした!!笑)、
・・・無事に☆朝の9時から準備開始です!
 
そこで準備と記念撮影を繰り返し繰り返し・・・
DSCF0698.jpg

今回はフランス式のHigh Teaということで“PARIS”なのです( ´ ▽ ` )

 DSCF0687.jpg DSCF0704.jpg
(100個以上あるカップとソーサーをパズルのようにマッチングさせました!!写真左)

と遊びつつも、しっかり会場準備を終え、
こんなに豪華なタワーを完成させました( ̄ー ̄)☆


ちなみにこんなにゴージャスなパーティや食べ物ですが、
全てドネーションで成り立っているんです(°д°)!!
通常このレベルのハイティーパーティはとても高くなかなか体験できませんが
今回は一人12ドルととてもリーズナブルでしたし、
そこで発生した利益は団体の運営費になるんだそうです(´∀`*)


パーティにルールはありませんが、皆さん凄くオシャレな帽子を被ってドレスアップしていらしてました。
(東京ガールズコレクションのモデルのように歩く貴婦人の方・・・)
DSCF0719.jpg DSCF0715.jpg
パーティはすごく華やかでみなさん楽しまれていました
一番年上の方は101だったそうです

そして朝から準備を頑張った私たちは・・・
お菓子をパクリパクリ

美味しさに手が止まらず・・・
余った分はちゃっかり持ち帰りました笑
DSCF0732.jpg



そんな感じで大成功を収めたボランティアへの感想を紹介したいと思います!

ハイティーの写真ありがとうございました。
自分で撮れなかったので良い記念になりました!

ボランティアは楽しくできました。
おばあちゃんたちのイキイキした姿が素敵でした。
ただ、自分があまりティーを飲まないので、薄い!!と言われても何が良いのかよくわからず、ちょっと困りました・・・
ですが本当に良い経験が出来ました!ありがとうございました!(^^)!

またボランティアがありましたら是非参加したいと思いますので、良かったら連絡など下さい!!(Saki)


この前のボランティアでは、ありがとうございました。
楽しかったです!
仕事をしていない私としては、サーバーのプチ体験ができて、
とても貴重な経験となりました。
それから、準備&片付けと学校の文化祭を思い出して楽しかったです。
 
それにしても101歳の方がいらっしゃったとは!
おしゃれをして、外に出る、これって若さを保つ秘訣ですかね~♪
こういった会のお手伝いができたことをとても嬉しく思います。
 
また機会がありましたら、ぜひまた参加したいです。(Tomomi)
 
ボランティア楽しかったです。
現在、日本食レストランでサーバーとして働いているので、
お年寄りの方々にお茶をサーブしてお客様としてもてなせた気がします。
お年寄りの方、センターの方も優しかったですし、
ハイティーもおいしく頂けました!
お茶をサーブしたときに日本人におすすめの本を
教えてくれた方もいました。
みんなでひとつの目標に向かうのは
楽しく、英語の勉強にもなると思いました。
カナダにいるうちにいろいろなボランティアを経験したいです。(Wakako)

という訳で、ボランティアの皆さん今回のボランティアもお疲れ様でした!!
次のボランティアでお会いできることを楽しみにしていますヾ(@⌒ー⌒@)


◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

毎月恒例ピザパーティー開催!!9月到着組みです。

毎月恒例ピザパーティー開催しました
~9月到着組み~

9月到着組みピザパーティーを開催しました!!
9月に入り到着される方々が増え、今回も 満員御礼となりました。

20131002pizza30.jpg

司会者の方々が考えてくれたゲームは、大変もりあがりましたね

20131002pizza18.jpg 20131002pizza20.jpg 20131002pizza13.jpg

20131002pizza1.jpg 20131002pizza5.jpg 20131002pizza7.jpg

次回は、11月6日(水)16時からです。
10月到着の方!お申し込みはお早めにどうぞ~




毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


2年間の留学を振り返って(5) 将来のこと Miyukiさん

学校→Langara College

最終回は、Miyukiさんの今後についてのお話です。

最後に将来について書きたいと思います。

いつか発展途上国の恵まれない子供達の為に、十分な教育と医療を受けられる環境作りを したいと思っています。
昔から物を作ることが好きなので、エンジニアとして関わること が出来たら最高だなって思っています。
それが将来どういう形になるのかは、まだわかり ませんが、もし必要ならば起業という形もありかなと思っています。
本当に自分の人生予 想外なことがたくさん起こって、予想外な方向に進んで行くので正直10年後いや2年後 すら自分が何をしているかわかりません。
 もしかしたらUCバークレーに行っているかも しれないし、
 もしかしたらインドで悟り開いてるかもしれないし、
 バンクーバーに帰って きているかもしれないしわかりません。

でも、自分の人生の指針の一つで、30歳になったときに、
絶対繰り返したくないってくらい努力してたくさんの失敗もしたけどすごく楽く、いろんな人に会っていろんな価値観を知って、一流の場所にのぼりつめた20代だったな
って思えたら最高です。
そのために今日もこつこつ頑張ります。

Image.jpg


本当に最後になりましたが、 JPCANADAのみなさんありがとうございました。
2年半という長い間でしたが、お世話になりました。
2年後卒業証書と共にVANCOUVERを訪れる予定なので、
成長した自分を見せられるように努力します。
ありがとうございました。

ランガラでの生活や、バンクーバーでの生活、ヨーロッパ旅行、アメリカの短大の入学方法や生活など、
質問や話を聞きたいって方がいましたら、ぜひぜひfacebookにメッセージをください。

Miyuki



Miyukiさん、2年半の留学生活について詳しく教えてくれてありがとうございました。
カレッジでの勉強も、頑張って下さいね!Miyukiさんならできる!!!


Miyukiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

2年間の留学を振り返って(4) ヨーロッパ旅行 Miyukiさん

学校→Langara College

学校のお話は一休み。今回はMiyukiさんのヨーロッパ旅行についてです!

1379072_658807847483116_673637503_n.jpg

こちらの写真は、今回Miyukiさんが使った列車のチケット。3週間乗った電車がすべて書いてあるそうです!



スペイン*バルセロナにて
カナダで知り合ったカナダ人の友達が今バルセロナに住んでいて、よるご飯を一緒に食べようという話になり近くのタパス屋さんをはしごしてお酒を飲みながらいろんな種類のタパスを食べました。
またバルセロナの海辺で食べるパエリアは最高でした。
1_201309240637010ce.jpg 2_20130924063702fa3.jpg


フィンランド*ヘルシンキからスウェーデン*ストックホルムに行く船の屋上から撮った夜中12時の写真。
実は留学を志したきっかけが高校1年生の時に高校の図書館で出会った「青い光が見えたから」という高校生がフィンランドの高校に留学する本でした。ちょうど今回節目を迎えるにあたって、初心に返ろうと思いヨーロッパの旅はフィンランドからスタートしたいと決めていました。船の中から本当に青い光がみえて、自分の原点に戻ったとともにまたがんばろうと思えたお気に入りの一枚です。
3_20130924063703439.jpg



今回は列車の旅だったので、いろんな駅からいろんな方向の電車にのりました。多くのバックパッカーもいたので大きい駅にはコインロッカーが置いてあり、その都市に泊まらない場合はコインロッカーに荷物を預けて遊びに行きました。また3週間乗り放題だったので、途中いいなと思った駅があればおりてジェラート片手に散策しました。
4_2013092406370452c.jpg 5_20130924063916cf8.jpg 6_201309240639170d4.jpg


ローマのコロッセオに行ったときに一枚です。
過去に殺し合いが行われた場所をみて
この子達は何を考えているんだろうと思いました。
7_201309240639196f7.jpg



ハリーポッターファンなので、最後にイギリスでハリーポッターの撮影が行われたスタジオに行きました。
実はホグワーツ魔法学校ってCGではなく実際に大きな模型をつくって撮影していたことを知り、びっくりしました。
8.jpg



最終回の次回は、Miyukiさんの将来の夢についてご紹介します。

Miyukiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

2年間の留学を振り返って(3) カレッジ合格まで Miyukiさん

学校→Langara College

Miyukiさんが、LEAPクラスをどのように上がっていったのかについて、詳細に教えて下さいました!

約2年のランガラカレッジでの生活を経て、9月からアメリカのシリコンバレー内にある短大に進学することが決まりました
なぜそのままランガラカレッジに進まなかったのか?それは本当に時の偶然が重なり合い、自分がシリコンバレーへと導かれたからです。遡ります。

クリップボード04 クリップボード02
ランガラのinternational studentのイベントでcanadianの家でeaster dinner(左)
STEPの授業での街を探検してポスタープレゼンテーション(右)

去年の9月(LEAP6でした)
  自分の英語の実力がどれくらいあるか対策なしでIELTS受験。 結果はすべて6.0

去年の11月
  同じランガラのESLに通っていて、前日一緒にご飯を食べた同世代の子が交通事故で亡くなりました。同世代の子が亡くなったのは初めてだったので、命の儚さ、明日がくることの奇跡を教えてもらいました。このときから、人間いつ死ぬのかわからないのだから、今を全力で好きなことをやって生きようと思うようになりました

去年の11-今年の3月まで
  何度もLANGARAの本科に入るためのテストを受けるも、合格点が取れず。

3月
  ランガラに入れなかったときのことも含め、進路について本気で考えました。
そのとき いきなりアメリカという選択肢が頭に浮かびました。そのときの記憶はあまりないので、詳しくはJpcanadaのカウンセラーに聞いていただけると嬉しいのですが、たぶんその当時ランガラに入れなからでアメリカのシリコンバレーの学校に願書を出しました。
シリコンバレーを選んだ理由は、誰かが カルフォルニアは沖縄みたいな気候ですごく住みやすいって言ってたことと、
起業がその地域は盛んなので、将来のやりたい職業を考えたときに役に立つかなと思ったからです。もうひとつ、授業料が安いっていう理由もありますが。

4月
LEAP7が2回連続落ちてしまったこともあり、ランガラには進学できなくなってしまいました。
じゃあどうしようと思ったときに、そういえばアメリカの短大に願書を出していたことを思い出し、ほぼ9割受かるとは思っていたのですが、どきどきしながら合格書が来るのを待っていました。アメリカは出願してから、合格書がくるまで結構時間がかかると聞いていたので、じゃあ時間もあるし、ずっと行きたかった ヨーロッパにでも行こうかと思い、待っている間にヨーロッパ一人旅へと出かけました。ヨーロッパ旅行に行く前に合格したとメールを学校からもらったのですが、帰ってきてから封筒を見るまでは不安でしたね。


途中悲しくつらい体験もありましたが、こうしてMuiyukiさんは、無事アメリカのカレッジの合格を手にし、
現在はアメリカで学んでいらっしゃいます!

次回は、Miyukiさんのヨーロッパ旅行について!!


Miyukiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

2年間の留学を振り返って(2) SETPとLEAP Miyukiさん

学校→Langara College

前回に引き続きMiyukiさんのお話です。
今日はLangara Collegeの語学コース、STEPクラス入学後についてです!

Langara collegeはSTEP1からのスタートでした。
step1というのは、本当に基礎のクラスでsheの後にはsがつくとか基礎中の基礎を教えてくれました。今思えば、あのとき基礎中の基礎をきっちりと固められたことが 上のレベルにあがるにつれてすごく役に立っているとおもいます。
STEP1はクラスで授業中に社会科見学に行くことも多く、 ポリスミュージアムや 海洋博物館、水族館などいろんなところにいって、クラスメイトとの仲も深まったと思います。
クリップボード03 クリップボード01
みんなでロッククライミングに行きました。


またランガラカレッジのESLとILACの大きな違いとして、7週間が一区切りで、その期間はクラスメイトが変わることがないので、みんなで7週間乗り越えた 達成感があります。

LEAPにレベルアップしてからは、担任の先生が2人体制になり、より大学の授業に近くなります。
leapは文法の授業はしないので、自分で学ぶことになります。LEAPはSTEPと比べ物にならないほど、ハードな7週間を送ることになります。でも目に見えて自分の英語力がのびていることがわかり、7週間乗り越えた後の達成感があるので、一度も辛いとか辞めたいと思ったことはありません。

上のレベルに行けば行くほど、 エッセイを書かされるようになります。
5では自分でテーマをきめて、6では自閉症のcause, effectを、7ではSNSのdisadvantageなど。最終的は1000語以上のエッイがかけるようになりました。
大学の授業だけではなく、今後の社会に出ても使えるであろうことをたくさん教えていただきました。例えば、ロジカルシンキングの仕方やディスカッションの仕方、プレゼンテーションの仕方など本当にためになるものばかりでした。


☆Langara collegeのすばらしい先生方
ランガラの先生方は本当にすばらしい方々ばかりで、どのように教えたら生徒が理解でき るかを常に考えている方ばかりでした。それを象徴する出来事として、先生が一番最初の 授業の自己紹介のところで学校のメールアドレスではありますが教え、授業後も質問や相 談があればメールをするようにと言われました。
私はエッセイなどの質問しかしたことが ありませんが、友達の中には人生相談している子もいました。日本だったら先生と生徒と いう関係が重視されお互いが深く関わらないように、また間に大きな溝があるように思えます。
カナダは先生と生徒という前に一人の人間として同じ土俵に立って 密接な関係を 築くような気がします。だから多くの先生はteacherと呼ばれることを嫌い、名前で呼びあいます。
厳しいばかりでなく、時には本当に優しく教えていただきました。
Langara.jpg


LEAPが始まったころから、学校が忙しくてなかなかJpcanadaオフィスによってくれなくなってしまったMiyukiさんでしたが、
その分しっかりと勉強に励んでいらっしゃったんですね。
次回はいよいよ、カレッジに入学するまでの軌跡です!


Miyukiさんが使ってる留学センターはこちら
◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!
↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

留学 カナダ ワーホリ