FC2ブログ

PGIC : Yoheiさん

学校 → PGIC

9月にワーホリで、バンクーバーで来られたYoheiさん。
もともと海外に興味があり、“一度生活をしてみたい”と思ったことがきっかけで留学を決めたそうです。

20101028yohei.jpg

来週からは、学校のお友達とダウンタウンでシェアをするということで、今は引越しの準備で大忙し
学校終了後は、カフェでのお仕事探しをするそうです。

20101028yohei2.jpg


週末は、いよいよハローウィンです♪
バンクーバーでもいろいろなイベントがありますので、ぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?

・バンクーバーの遊園地PNEでは→FRGHT NIGHTS
・スタンレーパークでは→GHOST TRAIN


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!


スポンサーサイト



サマータイム終了まで...

こんにちは。
メールカウンセリング担当の綾です。

もうそろそろで、11月だな...と考えていた昨晩、
ふと思いだしましたので、そのことをブログにと。

サマータイムが、もうじき終了です。

⇒ ⇒ DST ends on Sunday, November 7, 2010 at 2:00 AM local daylight time

体内時計のリセットをどうぞ。

ここからは余談なのですが、
私は衝撃の事実を知りました。

images サマー

上記の地図は、

●青:夏時間を実施している国・地域
●オレンジ:過去に夏時間を実施したが現在は行っていない国・地域
●赤:夏時間を実施していない国・地域

と色分けされています。

「...カナダは、青だ青だ。じゃあ、日本は赤か....」とぶつぶつつぶやきながら見てみると、
なんとオレンジ色でした!思わず、目を見開いてしまいました。

サーマータイム、かつてあったのね...と。

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



CSLI : Hiromasaさん & Yukoさん

学校 → CSLI

バンクーバー滞在5ヶ月が過ぎたHiromasaさん & Yukoさんカップル。

20101027kikuchi1.jpg

日本での経験を活かし、Jpcanadaのイベントのお手伝いをして頂きました。
前回満員御礼となったピザパーティーでも大活躍でした。

20101027kikuchi5.jpg

お料理好きなHiromasaさん。自慢の手料理をルームメイトにも振舞っているそうです♪
ご覧ください!この腕前を、、、。親子丼・グリーンカレー・お好み焼き

20101027kikuchi4.jpg

20101027kikuchi3.jpg 20101027kikuchi2.jpg


残りのワーホリ生活を楽しんで下さいね!!そして、旅行にもたくさん行ってくださ~い。
いつまでもお幸せに


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

いよいよ1位発表!チーズケーキおすすめ店

こんにちは。
ホームステイコーディーネーターのSherryです。

毎度、毎度、好評をいただいております「私的チーズケーキおすすめ店」ですが、
いよいよ第1位の発表の日が来てしまいました!!(涙~~)


実は、本当にいいお店が何店かあって、どこも甲乙つけがたく、
1位にするのを迷っているくらいなんです。。。
ということで、絞りに絞った2店舗まとめて、ご案内いたしま~~す!


まずは、私がいつも行っている、JPの近くにあるお店です。
ハーバーセンターの地下にあるフードコードの脇のカフェ
「Absolute Sugar」

とーってもお気に入りで、かつてはここのチーズケーキを毎日、
1年間くらいランチのあとに食べていたくらいなんですよ。(笑)

ここは、そんなに大きいお店ではないので、チーズケーキをはじめ、その他のケー
キ類もそんなに数を用意していないようです。
フードコートの一部なので、ランチ時間を中心に稼動しているらしく、
おやつの時間に行ってももうあまり品がないかもしれません。
平日の昼間に出かけられるのがベストですよ!

IMG_1259.jpg IMG_1236.jpg
       ブルーベリーチーズケーキ                レモンチーズケーキ

■Absolute Sugar Bakery Inc■
Suite 13A 555 West Hastings St
Vancouver , BC , V6B1M1
Tel: (604) 648-2244



次にご紹介するのは、「私の週末オアシス」です。
ダウンタウンからは、ちょーっと離れているんですけど、「知る人ぞ知るお店」っ
て感じで、地元っこには人気があるようです。

場所は、イーストサイドで、フレイザーと49th Aveのところにあります。
ダウンタウンから来る場合、8番のバスに乗って、49th Aveで下りたちょうど目の前です。

年中無休、24時間OPENなのが嬉しいです!

CIMG9264.jpg breka.jpg breka2.jpg CIMG9276.jpg

■Breka Bakery■
6533 Fraser St
Vancouver, BC V5X 3T4
Tel: (604) 325-6612
Web: http://breka.ca/


甘いもの好きな人、ストレス溜まっている人、息抜きに是非行ってみて下さいね!!


LSC : Sakiさん

学校 → LSC

20101025saki1.jpg


今年の5月末に到着されて、3ヶ月ESLに通い、その後、9月からボランティアプログラムに参加されているSakiさんにお話を伺いました。

Mikiko:Sakiさんの参加されているボランティアプログラムについて教えてください。

Saki:4歳から5歳の子供達のチャイルドケアのプログラムです。1クラス20人程度を、先生1人、非常勤のインターンシップ生1人と、ボランティアの私で担当しています。
私の役割は、子供達の食事サポートや、着替えのお手伝い等が主ですが、一緒に遊びの輪に加わったり、お遊戯に混じったり、子供達が怪我をしないように常に目を配っている必要があります。
子供達と接するには何よりも、エネルギーが必要!で、私自身は怪我が絶えない日が続いてます(笑)


Mikiko:エネルギッシュな日々を過ごされているようですが、このプログラムに参加されてSakiさんが感じていることを教えてください。

Saki:チャイルドケアの経験が全く無かったので、初日は緊張しましたが、2日目には、子供達が名前を呼んでくれてとっても嬉しく自然に溶け込めました。それから、子供達に自分の英語が通じたことに感激しました。ESLでは学ばなかった赤ちゃん語、例えば、My tummy hurts. と言われて、最初は分からず焦ったのですが、あぁお腹か~という発見もありました。
子供達のケアをしていると、自分が4、5歳の時には、こんなことはもうできてたな、いや、これはできてなかったな等、文化の違いというか、世代の違いというか、毎日驚きの連続なんです。

     
Mikiko:印象に残っているエピソードなど教えてください。

Saki:子供達が、時々、先生のことをMommy、Daddyと呼んでしまうことがあるのですが、そんなとき先生は、『Mommy、Daddyではない、私はあなた達の先生。あなた達にはちゃんと素敵なMommy、Daddyがいるんだから間違わないで』と、Teacherと両親との役割分担を子供に教育するんです。
先生は思いっきり子供達を可愛がっているのですが、間違ったことをした時は、それはそれは厳しく叱ります。何が理由で叱っているのかをきちんと説明し正します。あなた達は学ばなければならないと言ってダメなことはきちんと正します。先生がどんなに怖く、厳しく叱っても、子供達と先生は強く結ばれていて、子供達は先生が大好きでいつも駆け寄っていくんです。
私も子供達に遊びをせがまれた時などには、できること、できないことをしっかりはっきり伝えるようにしています。
みんなと一緒になって遊ぶときには、いつも自然と右、左それぞれの手をすぅーとちっちゃな手が握ってくるんです。それはもう可愛くってしょうがない瞬間なんです。
 
あるとき、Momが恋しいと泣き出す子供がいたんです。先生がなだめたんですが全くおさまらず、先生が『お母さんが恋しい人、手を挙げて~』と聞くと、全員が手を挙げたんです。泣いている子をからかったりするような子供は一人とおらず、私も恋しいよ、わかるよって、みんなが一緒になって泣いている子の気持ちをシェアしたこともあるんですよ。日本の子供達とは違うなって感じました。



先生からは、ボランティアはやっぱり不可欠!とSakiさんの仕事振りをみるにつけ口にされることもしばしばとのこと。ご本人の努力もあるかとは思いますが、Sakiさんは、ごく自然に子供達に溶け込んで、心に入り込んだような気がします。
チャイルドケアのKeyは子供たちとの信頼関係をしっかり築くことだと感じました。
Sakiさんにもたくさんの子供達が押し寄せて一緒に遊ぼうとせがんでいる姿が目に浮ぶようです。

子供達と一緒のSakiさんのスナップ写真をお願いしたのですが、子供達の写真撮影はプライバシー保護の観点から禁止されているとのこと。
Sakiさんのバンクーバーでのお友達とのお写真や、ユニークなスナップ写真を紹介します。

20101025saki2.jpg


まもなく帰国予定のSakiさん、ボランティア終了後、カナダ東部をまわってからご帰国されるそうです。
日本では、すぐに就活が待っているそうで、英語を活かせるお仕事を希望、チャイルドケアに関連する仕事は希望はあるものの、今の時点ではまだ先のことかも。。。とお考えのご様子。
しばらくしてカナダに戻ってくることも選択肢の一つ。ぜひ、ぜひ、またJPのオフィスに戻ってきて下さいね~。お待ちしてまーす♪


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!





Inlingua & VEC : Hidehiroさん

学校 → InlinguaVEC

去年に引き続き短期留学で来られたHidehiroさん。
海外生活にも慣れ、今回は、バンクーバーに到着した数日後に、シアトルまで観光で行かれました。こちら↓イチローの所属するシアトルマリナーズの試合は、最終打席イチローが打てば勝利!という場面で、観客席は大盛り上がりでした...が、残念ながら三振
Hidehiroさんの声援も届かず~

20101022Kobori4.jpg

気を取り直し、ランチへ。シアトルの観光名所 PIKE PLACE内にある「PIROSHKY PIROSHKY」
こちらのお店で選ばれたのは、ピロシキ & シナモンロール↓味は、もちろん

20101022Kobori2.jpg 20101022kobori3.jpg

20101022kobori1.jpg


残り約2週間の滞在となったHidehiroさん。まだまだバンクーバーの見所は、たくさんありますので滞在中Enjoyしてくださいね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。


落ち葉の季節!

こんにちは。
経理担当のじゅんです。

すっかり秋ですね。
食欲の秋で、店にかぼちゃが売り出されてるのを見ると煮物が食べたいな、、、と思ってしまいます。

秋のやっかい者の一つ!落ち葉です!
うちの前にも大きな木がありまして、秋になると、この木から落ちる葉っぱが、、、。
ひらひら落ちて、きれいなんですがね、、、毎日掃除してもまた落ちてきます。
葉っぱがくっついた靴で建物に入ると、その建物の中も葉っぱだらけです!

我が家だけではなく、Jpcanadaでも、スタッフが順番でオフィスのビル前の入り口を毎朝掃除しています!
並びのピザやさんも、同じ時間にそうじをしていました!
建物やおうちに入る前に、靴を’とんとん’するの忘れないでくださいね。

ブログ 010-1ブログ 013-1
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

ILAC:Miyukiさん

学校 → ILAC

10月も半ばに入り、すっかり秋めいたバンクーバー以前留学されていたMiyukiさんが、1年3ヶ月ぶりにバンクーバーに遊びにきてくれました!

20101020Miyuki5.jpg


一週間という短い期間ですが、留学中に知り合ったお友達や、ホストファミリー宅への訪問、そして以前働いていたカフェに立ち寄るという思い出めぐりの旅だったようです。久々に再会し、懐かしい話で盛り上がったホストファミリーとの一枚です♪

20101020Miyuki2.jpg20101020Miyuki4.jpg

 

日本からのたくさんのお土産をかかえて大喜び   滞在中に、パン作りを教えてくれたAyaさん。

20101020Miyuki3.jpg  20101020Miyuki.jpg

これから先のことを、いろいろと考える旅でもあったようですが、何か明るい未来が見えてきたようです


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

海外ならでは!サンクスギビング(感謝祭)のパーティボランティア報告

カナダでは、10月第二月曜日が、サンクスギビング(感謝祭)と呼ばれる祝日で、
美味しい具の詰まったターキー(七面鳥)やマッシュポテトに
グレービーソースとクランベリーソースを添えて食べるのが習慣となっています。
北米のイベントの中では、もっともポピュラーと言ってもいいですね。
感謝祭について(ウィキペディア)

そんな祝日を控え、Jpcanada留学センターと結びつきのあるシニアセンターでパーティを
行う事になり、Jpcanada会員の方と一緒にボランティアでお手伝いをしてきました!

50~60人のシニアの方たちのゲストを向かえ、カナダ人や他国の留学生ボランティアと一緒に
食事の準備や会場のセッティング、ゲストへ食事を運ぶなど各種サポートを会員の皆さんと行いました。

サンクスギビング初体験の生徒さんもいらっしゃって、ターキーのディナーはよい経験に
なったそうです。友達を作ったりシニアやスタッフとの仲良くなった方もいたそうです

SGSC2010100701SGSC2010100706

SGSC2010100703SGSC2010100704

SGSC2010100702SGSC2010100705

―――――――――――――――― 参加者の感想 ――――――――――――――――
初めてのボランティア&サンクスギビングパーティだったのですが、
シニアの方々と話をしたりみんなでの共同作業、また日本にはない
文化行事を体験できとても楽しく過ごしました。
たったの5,6時間の間に準備・ゲーム・ランチ・片づけを終えあっという間でした。
また若いカナディアンもボランティアに参加していて驚きでした。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回のボランティアは私にとって初めての経験で緊張していましたが、
施設のスタッフの方や他のボランティアの方がとても親切で、よい環境でした
また、カナダのお年寄りの方とあんなに近くで交流する機会は今までなかったので
とてもよい経験になりました!

ありがとうございました!また機会があれば参加したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回も前回同様楽しませていただきました♪
あんなおいしいサンクスギビングのランチをいただけて嬉しかったです!
初めてのターキーだったので、感激でした!

また、参加者の皆さんと色々お話したり、シニアの方々にも何度か話しかけていただいて
有意義な一日となりました。やっぱり人と人との触れ合いって大事ですね。

また、機会がありましたらぜひ参加させていただきたいです!
貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
貴重な体験をさせて頂き、本当にありがとうございます。

私は、今回のプログラムが初めてのカナダでの
ボランティア経験だったのですが、すべてがとてもよい経験でした。

今回キッチンを主に担当させて頂いたのですが、
朝の準備に始まり、思いのほか自ら考え、行動することが多く、
次に何をすべきか、今何がてきるか常に考え行動し、
気がつけば無我夢中で取り組んでいました。

英語で説明を受ける時や、キッチンでの指示をあおる時、言葉の壁を
感じつつも、何とか理解できるよう、思ったことを伝えられるよう、
とにかく行動することで、少しずつ、やるべきことを見つけていた気がします。

センターの方は皆さんとても親切で、手際もよく、とてもやりやすい
環境でした。何度も気にかけて頂き、とてもありがたく思います。
今回を機に、これからこういった活動にどんどん参加させて頂きたいと思いました。

他のボランティアの方、ローカルの方、皆さん素敵な方ばかりで、
とても勉強になりました。本当にありがとうございます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Jpcanadaではこのように、会員の方限定で、定期的にボランティア活動のお誘いをしています。学校で学ぶ
英語に加え生のカナダ文化に触れる事で得られる経験は日本では絶対に味わえない、価値のあるものです。

もし、一日の体験ボランティアだけでなく、施設で一定期間通いながらのボランティア活動
ご興味のある方は、Jpcanadaのコーディネーターが特別のアレンジをするプログラムも用意しています。

感心のある方は以下の問い合わせフォームから気軽にお問い合わせ下さい。
⇒⇒⇒ボランティア活動ご参加希望の方はこちらから
(ボランティアプログラムに興味ある旨、一言お書き下さい)

CTC & BCIT

学校 → Canadian Tourism College (CTC)BCIT

ちょくちょくオフィスを訪ねて下さるDaisukeさん。
カナディアンのお友達との手巻き寿司パーティーや、ホッケー観戦など、
いつでも何か楽しいプランを企んでいるDaisukeさんに、現在のインターン
シップでのお仕事のご様子をお伺いしました

20101018Daisuke1.jpg

Daisukeさんは、ESLを卒業後、ツーリズム学校での勉強を修了され、現在は
旅行会社のClub ESLでインターンシップ生として、バンクーバーの語学学校
にツアーの売り込みに奔走したり、シアトルや、ウィスラーへのツアーに
同行して、カナディアンのツアーガイドのサポート役を担当するお仕事を
されています。
Club ESLはその名の通り、ツアー参加者の大半はESLの学生。英語を使い
こなす学生もいれば、なかなかまだ自分の言いたいことを十分に伝えきれない
学生の参加者もいらっしゃいます。Daisukeさんの役割は、”カナディアンに
近い元ESL学生”の立場から、こういうことを知りたいんだろうな、伝えたい
んだろうなと参加者の発言、素振りから意図を汲み取り、カナディアンのツアー
ガイドと参加者との距離を縮めるコミュニケーションのパイプ役です。

今は、ジャスパーや、バンフ、レイクルイーズなど見所満載のロッキーツアー
を控えていらっしゃるとのこと、お話をお聞きしていると、Daisukeさんが
お仕事、カナダが大好きなことがバンバン伝わってきます!

20101018Daisuke4.jpg20101018Daisuke3.jpg


Daisukeさん、また楽しいお話を聞かせにオフィスへお立ち寄り下さいね!

20101018Daisuke2.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

CCEL : Shinyaさん & Hirokiさん

学校 → CCEL

9月に、一日違いでバンクーバーに到着したHirokiさんとShinyaさん。
学校も同じで、スタート日も一緒ということから仲良くなったそうです。
学校は、国際色豊かで、レベルも高いそうです。

左から、Shinyaさん、Hirokiさん、Azusaさん

20101015ShinyaHiroki.jpg

今後は、Hirokiさんは英語環境の仕事探し、夏にはロッキーNYへの旅行がされたいそうです。Shinyaさんは、冬にスノボで息抜きをし、2月ぐらいにトロントへの移動を考えているとのことです。


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

サイエンスワールドで、人体のお勉強♪

こんにちは。(^^)カウンセラーのYusukeです。

まだ、私のお肌に張りがあった極貧ワーキングホリデー時代(十数年前 汗)に、
入り口まで行ったもの、入場料が払えずに門前払いを食らった因縁の居城。

それは。。。。


サイエンスワールド。

サイエンスワールド


そこで、現在「ボディ・ワールド」という、人体標本展覧会(?)を開催しております。


こんな感じです。。。 

Bodyworld.jpg

(ちなみに、これも本物。。。汗)


午後早々に到着したものの、入館時間が決まっており、
入場制限をしている為、1時間ほど時間があるということで、
まずはサイエンスワールド内の、子供の遊び場へ直行。

そこで、10歳前後の児童たちをかき分けて、
もぐらたたきや立体ボードゲーム、滑り台などのゲームを満喫。

最後には、私が遊んでいたゲームに子供たちが大喜びで割り込んできて、
大騒ぎでした。。。汗

1時間の時間つぶしの後、子供たちに別れを告げて、いざ展示室へ。

こちら、展示してある人体が、すべて本物というショッキングな展覧会なのですが、
本当に作り物にしか見えないくらいにコンディションもよく、
骨組みだけの標本、ちょっぴりお肉つきの標本、内臓つき、
体毛付の皮膚がちゃんとついている完全体などなど、
人間の体の神秘を細部から観察することができます。

いったい誰がこの人間の生命を作ったのだろうかと、
本当に「神様」とか、「宇宙」の神秘のことまで考えさせられてしまいます。

そして、人体標本を見ながら、今度は、いつこの人体の中身である魂の仕組みが解明されて、
こういった「標本展覧会」として具現化されるのかな?
などと考えてしまったのでありました。

なかでも、個人的には、女性の妊娠のセクションはかなりショッキングなものでした。
妊娠数日から臨月までの胎児の標本が並んでおり、
小さな細胞の塊が、少しずつ人間のフォームを形作ってゆき、
3ヶ月目にはほぼ完璧に人間のフォームを形作っていました。

女性の体は宇宙と申しますが、まさにそのとおりだと思いまた。
人間の命を創造してしまうんですものね。。。。

あとは、自分の興味のある体内臓器のセクション。

まずは肺。。。
これは、既に喫煙を辞めている私には、
「ああ、本当に喫煙をやめてよかったなあ。。。」
と思わせるセクションでした。
タールで真っ黒になった肺の標本を指差し、喫煙する友人に向かって
「お前の肺だ、これは」と言ってやりましたが、
冗談にならない凄い標本なので絶句しておりました。

次に腸。。。
私、腸の弱い家系なので、ここはじっくり見てしまいました。。。
長いのなんのって。。。腸。
これだけ体の大部分を占める内臓は、やはり大切にしなければ、と。
再びデトックスを検討いたしました。

最後に肝臓。。。。
これは、お酒大好きの私と一緒に行った友人ともに、
病にかかった肝臓の標本を見ながら、 恐怖におののきつつ、
その日の晩、大量のマルガリータをガブガブ飲み干したのでした。

その晩、いい感じに酔っ払った後、夜寝る前にふと思ったのが、
夜中にあの展示室にこっそりいったら、幽霊が見れたり、
心霊写真が取れたりするのかな。。。と。


皆さんも是非、一度お越しになってみてください。(^^)

●住所 1455 Quebec Street, Vancouver, BC
    Canada V6A 3Z7{mosmap}
●電話 604-443-7443
●HP  http://www.scienceworld.ca/
●交通 DTからはスカイトレイン、サイエンスワールド駅下車。

★★★以上の情報が役に立った!と思っていただいた方、クリックにご協力をお願いします★★★
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!


PGIC : Genkiさん

学校 → PACIFIC GATEWAY INTERNATIONAL COLLEGE
PGIC


PGICに12週間通われた黒沼 元気さん、いつも笑顔でJpスタッフを和ませてくださってます。
現在は新たな学校で新生活を送っていらっしゃるGenkiさんですが、PGICを終了された後に送っていただいた学校アンケートの内容をご紹介させていただきます。
授業の雰囲気や、学校でどのように時間を過ごされてきたかのイメージがクリアに浮かぶので、皆さんとシェアさせていただきたいと思います。

<学校ご感想>============================================
    
   20101006_01.jpg20101006_02.jpg

English Onlyポリシーが浸透していて、勉強する環境は良かったです。
多くの先生から教わったわけではない けど、教え方がうまい先生は多いと思います。
レベルは6段階で、どの学校でもそうだと思いますが、同じレベル内でも英語力に差はあると思います。
ESLコースを受けていましたが、毎月2~3つのグラマーに集中し(ex.最終セッションは現在、過去完了と現在、過去の使い分け)、その中で単語や他の事を学んでいく感じでした。もちろん他のグラマーでも気になるようなことがあればその都度質問し、しっかりと答えてくれました。

担任は教科書を使わないタイプの先生で、必要な時は人数分コピーし、配ってもくれました。もちろん教科書を使う先生は多いと思います。
宿題は学校としては最低1時間か2時間はさせるようなポリシーがあるようですが、先生次第です。自分の担任の先生は、グラマーを家でやるより、友達と英語で話したりDVDやラジオでリスニングをするほうが大切ということで、週1回ライティングをするかしないか、というくらいでした。宿題がないと勉強しない、という人には希望すれば何かを与えていた感じでした。
学校の設備はパソコン、電子レンジ、自販機。パソコンは朝の授業前のみ日本語の使用が可能でした。
アクティビティーはconversation clubにしか参加しませんでしたが、英語を使ういい機会だと思いましたし、友達を作る機会にもなると思ったのでほぼ毎回参加していました。


===================================================
Genkiさん、ご協力ありがとうございました。
次の学校でも引き続きバンクーバーでの学校生活、有意義にお過ごしください!!

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

ハッピー・サンクスギビング

ハッピー・サンクスギビングデー!

カナダでは10月の第2月曜日はサンクスギビングの祝日でしたが、みなさん、どのような
ロングウィークエンドを過ごされましたか?

JpcanadaでEメールカウンセリングを担当しているSawakoです。

サンクスギビングデーは、秋の収穫を祝う感謝祭で、この日にいただくお料理の定番は、
ターキー(七面鳥)です ホームステイ先などでターキーをいただいた方も多いのではないでしょうか。
私も友人宅で美味しいターキーをいただきました

でもターキーって結構サイズが大きいんですよね。なので我が家では、ターキーは大き過ぎて
食べきれないので、ターキーの代わりにチキンをいただきました。
中にお野菜を詰めてオーブンでじっくり焼き上げました。

そしてデザートはパンプキンパイ
これも定番です。

秋の実りに感謝するだけではなく、家族と一緒にお料理をいただけたことにも感謝をする日でもあります

みなさんは、どんなサンクスギビングを過ごされましたか?



◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

クリックのご協力もお願いいたします↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

WTC : Takashiさん

学校 → WTC

大学の夏休みを利用し、一ヶ月間留学されたTakashiさん。
学校では、南米や韓国人のお友達をつくり、英語環境で楽しく過ごすことができたそうです。週末のアクティビティーにも、積極的に参加されたとのことでした。

               20100929shinno3.jpg 

下記のお料理は、仲の良いお友達同士で行かれたガスタウンにあるthe old spaghetti factory のカラマリ(いかのから揚げ)とチーズのパスタだそうです。こちらのパスタは、お店おで一番人気のあるパスタのようですよ。
20100929shinno2.jpg20100929shinno4.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

在日カナダ大使館情報:2011年WHプログラム発表延期

在日カナダ大使館情報です。

カナダ大使館のサイトで2011年のワーキングホリデーの募集要項は10月に発表予定でしたが、
●11月下旬発表
●定員減の可能性がある という発表がありました。

カナダ大使館サイトより
お知らせ

1.2011年度のプログラム詳細は11月下旬に発表予定ですが、定員が少なくなる可能性もあります。

2.2010年度より許可証発給の通知書が、発行日より1年間有効になりましたので、
2011年渡航予定の方も年内に申請できます。
特に2011年初頭にカナダ入国をお考えの方は、年内に申請することをお勧めします。


ご不明な点があれば、気軽にJpcanadaへお問い合わせ下さい。
過去1000人以上のワーキングホリデーをお手伝いした
留学プロフェッショナル集団のJpcanadaが
あなたの申請を「無料」でしっかりお手伝いさせていただきます。
お問い合わせはこちら↓から。
 ■現在、カナダにお住まいの方
 ■日本、あるいはその他の地域にお住まいの方

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

50’~70’sのレトロパーティ!!

こんにちは。カウンセラーのYasuyoです。

先日メイク・エステ・アクティングのコースで有名な『New Image College』の卒業パーティに招待され、カウンセラーのSawakoと一緒に行って来ました!!

今回の卒業パーティにはドレスコードがあって、50年代、60年代、70年代の服装で!との事だったので、せっかくだからメイクもヘアもそれっぽくしよう♪という事で、Sawakoを手掛けてみました!
オフィスの営業時間終了後、早速メイクして、髪型を作って・・・
と出来上がったのがこちら↓
RIMG0192.jpg

私もちゃんとセットして・・・いざ出陣!!
フードはもちろん、お酒も提供されるとの事でIDを見せて中へ・・・
中に入るとヒッピー風の人や、ロッケンローラー、レトロな格好をした人がたくさん!
こちらの写真左はインターナショナル担当のMonicaです。これで子供2人もいるのだから驚きです。
RIMG0198.jpg

しばらくすると綺麗なお姉さん2人が「Would you like to have some sushi?」とお寿司を運んできてくれました!
RIMG0208.jpg

ソファに腰掛けていると今度はまたまた綺麗なお姉さんがハンドマッサージをしてくれました。
聞くとこの学校のエステコースに通っている学生さんだそうです。
RIMG0212.jpg

そしてアクティングコースの部屋に入ると何やらちょっとしたショーが行われていました。
これもアクティングコースの学生さんがやっていたのでしょうか?モンロー風の音にあわせて、エア・モンロー的な事をしていました。これ、男の人なんですよね・・・
モンロー

他には、プロフェッショナルのフォトグラファーがいて、本格的な写真を撮ってくれたりしました!

こんなパーティは初めてだったので、とっても楽しくて新鮮でした♪
ただ、なぜかフォークやナイフといったものが一切無く、寿司やピザは良いけど・・・
常温になったチーズケーキを手で食べるのは大変でした。汗

こちらの学校、冒頭でもご紹介しましたが、メイク、エステ、ネイル、さらに俳優養成のアクティングコースが開講されており、地元のカナディアンも多く通っています。

海外で様々なアーティストとなって活躍したい・・・という夢を持った方も多いのではないでしょうか。
勉強だけでなく、実際に働いてみたい。
そのように思う方の為に、New Imageが提供するのは、『コーププログラム』。
学校で専門的に勉強をした後、実際に就労する事ができるというとっても魅力的なプログラムなのです!!
学校の取材ページはこちら↓
http://www.jpcanada.com/school/070223/

その他、ご質問やご興味がある方はJpcanada留学センターまでご連絡いただくか、こちらよりお問い合わせ下さい。
http://www.jpcanada.com/school/070223/apply.html

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

CSLI : Chikakoさん

学校 → CSLI

バンクーバー滞在4ヶ月が過ぎたChikakoさん。もうすっかりこちらの生活にも慣れたご様子で、いろいろなイベントにも積極的に参加されています。

こちら↓の写真は、8月に行かれたバンフです。
自然、山が好きなChikakoさんなので、きっと心に残る素敵な旅行になったのではないかと思います。

20101006Chikako1.jpg

20101006Chikako4.jpg  20101006Chikako2.jpg

                                   こちら↑は、CSLIでお気に入りだった先生。


これから、まだまだ続く留学生活ですが、今後は、大自然の中で動物とふれあいながら生活できるファームステイなどもされたいそうです♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

Harrison Hot Springs

こんにちは!受付のAkisaです。

さて、今日はHarrison Hot Springs (場所はコチラ)の紹介をしたいと思います。

Vancouverから車で2時間弱のHarrison Hot Springs。
Hot Springというだけあって温泉です!!
どうしても温泉に入りたくなって、レンタカーをして行ってきました


温泉といっても、日本の温泉とは違い、「温泉プール」です。水着着用できゃぴきゃぴ遊ぶ感じです。
私が泊まったのはHarrison Hot Springs Resort & Spaというホテルで、Harrison Hot Springsにある一番由緒ある(なんと創業125年!)大きなホテルで、プールが5つありました。

5つのプールのうち、3つは外のプール、2つは室内。
20101005_01.jpg 20101005_02.jpg


室内プール。ジャグジーになっていて、一番日本の温泉に近かったです。
20101005_03.jpg

私が行ったのは8月の下旬で、少し寒くなってきた頃だったのですが、外のプールでもまだまだいけました!温水プールになっていたので、たぶん一年中泳げるのだと思います。
私はプールサイドでビール片手に日焼けしながら、本読んだり、昼寝したりして楽しんでました。

ここはSpaという名前だけあって、Spaでも有名です。
今回私は何もしなかったのですが、女子の皆さん、せっかくですのでぜひ行かれた際は、試してみてください!



Harrison Hot Springsは温泉もしかりですが、湖などの自然も最高によかったです!

ホテルの目の前のHarrison Lakeは周りが砂浜になっていて、こどもだちはそこで泳いでいました。ボートに乗ったり、バナナボートや、ジェットスキーなどのアクティビティーも楽しめるところです。
20101005_05.jpg
その他にも周りには湖や川などがあり、ハイキングを楽しむにもいいところでした。


ぜひ、みなさんも都会の生活に疲れ、ゆっくりしたいときは行ってみてください!


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

Berlitz : Kasumiさん

学校 → Berlitz

20101004Kasumi.jpg


先週の金曜日にカナダに到着しました。

最初はとても不安が大きかったのですが、ホームステイ先の
おじいちゃんとおばあちゃんがとってもフレンドリーに
接してくれたので、すぐにリラックスできました。

今週から学校も始まって、学校が英語オンリーポリシーで
すごく緊張したのですが、最初にインタビューしてくれた
先生がとても優しかったので、少しずつ緊張もほぐれていきました。
日本人の生徒同士でも、頑張って英語で話しています!

学校が終わったら、日本での経験を生かして、カフェで
アルバイトしたいと思ってます。
これからカナダでいろんな経験を積みたいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

CSLI :Yutaさん

学校 → CSLI


20101001jun.jpg


バンクーバー滞在4ヶ月が過ぎたYutaさん。
大自然に囲まれて、スノボを思う存分したい生活してみたいと、思ったことがきっかけで、10月から
バンフへ移動することを決意
ホテルのベットメーキングと、日本食レストランでの仕事をGET!バンクーバー滞在中に、全てを決めて準備万端で、先週末出発しました

来年の春に、バンクーバーに戻られる予定なので、今から土産話を聞くことを楽しみにしています。
バンフでの仕事、頑張ってきてくださいね!



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

留学 カナダ ワーホリ