ホームシックなどにもならず毎日楽しく過ごせました! Nozomiさん

こんにちは。

今日は、2016年の秋にバンクーバーにいらした、Nozomiさんのご紹介です。
学校が始まった当初は、授業についていけない!と言って、オフィスでもお友達と一緒に宿題をしたり、
参考書を使って、勉強したりと頑張っていらっしゃいました。
家に帰ってからは、ホームステイ先の方との会話も積極的にしていたそうです。
どのように交流をされていたか、今日はそのお話をご紹介します。


学校→ VanWest College Vancouver


いつカナダに来ましたか。
2016年9月29日です。

カナダに対する第一印象を教えてください。
街の人がみんな親切です!

ホストファミリーはどんな人たちですか?家族構成は?
ファザー、マザー、12歳の男の子が1人の3人家族とても親切で本当の家族のように接してくれました

ファミリーとどのようにして過ごしていますか?
一緒にテレビやDVDを見たり、親戚みんなで集まって食事をする時などにも必ず呼んでくれました。
また私がシェアハウスに移った時に困らないようにと、マザーがお買い物に行くときに一緒に連れて行ってくれて
どんなものがどこで手に入るかなど細かく教えてくれました。

ファミリーとの面白エピソードや、印象に残っていることはありますか?
ホームステイ最終日の夜、私のためにレストランを予約してくれていて、とても感激しました!
あとは、ディナーの時の毎日の何気ない会話が楽しかったです。

ホームステイをして良かったこと・悪かったことはありますか?
何もわからない時に、街中を案内してくれたり、電車やバスの乗り方を教えてくれたのでとてもありがたかったです。
また、ステイファミリーがいてくれたのでホームシックなどにもならず毎日楽しく過ごせました!

Nozomi.jpg
お世話になったお礼に、ホスト先にコースター手作りでプレゼント。柄はそれぞれの好きなモノを刺繍したそうです。

Nozomiさんは、お裁縫が得意ということで、それを生かした手作りプレゼント。
思い出に残るものになったのではないかと思います。
今はお仕事をされて、忙しい日々を送っているかと思いますが、また帰国前までにはご家族に会いに行けるといいですね。
そして、たくさん英会話をして、2020年のオリンピックを盛り上げてくださいね!


毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Takumiさん

2016年8月からワーキングホリデーでバンクーバーに滞在しているTakumiさんをご紹介します。

Takumiさんは、Inlingua Vancouverに通学後、文法しっかり勉強したいということでVectorへ通学。
最初の半年は、勉強に忙しい毎日を送っていたそうです。
今は、次のコースの開始前ということで、Jpcanadaの会話クラブや旅行を楽しんでいるそうです。

先日、イエローナイフオーロラを見に行ってきたということで写真を見せていただきました。

takumi1.jpg
takumi2.jpg

行った初日は、天候が悪く見ることができなかったそうですが、
2日目から雲一つない空に、きれいにオーロラが見れたそうです。
犬ぞりに乗って、オーロラ鑑賞をする場所に行ったそうですが、とっても寒かったそうです。

しかし、その甲斐あってか、素晴らしいオーロラを見ることができたそうです!


春にはまた、学生生活に戻るということですが、それまではその他の旅行なども楽しんでください。
また英会話クラブにも、参加してくださいね!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

生徒の声:Koji さん

IMG_6537.jpg 

2016年の4月からワーキングホリデーでバンクーバーに来られた Koji さん(右)
もともと教師になる夢があり、TESOL(英語が母国語ではない人向けの英語教授法に関する資格)
を取る事を目標にカナダに来られました。
KGIC にまず通われ、一定の条件+テスト+インタビューをクリアし
KGIBC で見事目標のTESOLを取得したKojiさん

”目標のTESOL取得も果たせましたし、楽しかったです!
英語力も伸びたと思います!
KGIBCの中でも特に『PMM (Powerspeaking and Modern Media) 』
という授業がすごく面白かったです”


と話してくださいました

ワーホリで始められたお仕事はダウンタウンでは有名な地元のカフェ
Service Assistantとして働かれていました

”英語環境ですし、みんな優しくてすごくいい環境でした。
休日や仕事の合間などに同僚皆で遊びに出たり
本当に楽しく働かせていただきました”


とっても充実したワーホリ生活だったようで
報告してくれた顔がニコニコ輝いていました

同じ日にご到着され、同い年、元野球部と
共通点がたくさんあり意気投合したTakuyaさん(左)
はもう帰国されるKojiさんの紹介で同じカフェで働き始めました

お二人には日本に帰っても
この友情をつらぬいて欲しいです!


これからも応援していますよ


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター



↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

生徒の声:Harukaさん

2016年5月ごろから、バンクーバーに滞在されていたHarukaさんをご紹介します。
今回は、ご帰国前にご挨拶にきてくれました。

Harukaさんは、こちらに渡航後約2か月語学学校に通学され、その後お仕事を始められたそうです。
お仕事は、カフェでのお仕事でマフィンを作られていたということでた。

IMG_6512.jpg

最後に、担当したカウンセラーと一緒に写真を撮っていただきました。

担当カウンセラーTomokoより一言
はるかちゃん、1年弱でしたが、いろんな経験が出来ましたね!
来た当初は、体育会系って感じだったのが、すっかりお姉さんっぽくなりました。 
お別れのスコーン…毎日こんなおいしいスコーンを焼いてたんですね。すごく美味しかったです!! 
日本で先生を目指してまた頑張って下さいね!!!



◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

生徒の声:Kazusaさん

IMG_6513.jpg 


2016年の7月からワーキングホリデーで渡航されたKazusaさん
学校を終えられた今は スターバックス でお仕事をされています!

そんなKazusaさんにインタビューしてみました


Q, 通われていた学校の感想をお聞かせください

私の通っていた学校はあまりアジア人が少なかったので、偏らず色々な国の友達ができてよかったです。
夏は特に各国から留学に来る人が多かったのですぐに友達ができました。
秋は人は一気に少なくなりましたが、その分先生と関わる時間が増えて、仲良くなれたのでよかったです。


Kazusa さんの通われていた学校はコチラ  →→→   SEC



Q, どうやってStarbucksのお仕事をゲットされたのですか?

私の場合は学校の通学が修了する2週間前にインターネットから申込みを行いました。
その後さらに、ネットで申し込んだお店にレジュメを持って行きました。
そうする事によってやる気が伝わったんだと思います。
何の仕事にアプライする場合でも、下調べをしておくのは大事だと思います。



Q, Starbucksでお仕事を開始されてから3か月目ですがいかがですか?

お仕事をj始めて1か月目は英語が分からなかったので、後悔しかなかったです。
でもCo-workerがいつもすぐフォローしてくれて環境に恵まれたなと思います。
今は楽しく仕事ができています。
もっと英語が話せるようになったらいいなぁと思ってます!




Q, これからワーホリでカナダへ来てStarbucksで働きたいと思っている方々にアドアイスをお願いします!

【スタバはバリスタの経験が無いと雇ってくれない】
って結構きくと思うんですが、そんな事ないです!
私のCo-workerでまったくバリスタの経験が無い人も働いています。
全てはやる気次第かなと思います。
みなさんも頑張ってみてください!!



Kazusaさん、ありがとうございました


残りのワーホリ生活も元気に


充実したものになりますように!




◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター


↓他のワーホリブログも読んでみよう! 

生徒の声:Yuriさん

昨日はValentine's Dayでしたが、みなさんはどのように過ごされましたか?
カナダでは、男性から女性へ贈るというのが一般的なんですよ。
他には、感謝の気持ちを込めて、子供からお母さんへ送ったりすることもあります。
皆さんは、カナダらしいValentine's Dayを送られましたか?

実は先日、私達もYuriさんからプレゼントをいただきました。
Yuriさんは、カナダでもお菓子作りやお料理を楽しまれているということですが、
今回Valentine's Dayということで、Jpcanadaスタッフにもスコーンを作って持ってきて来てくれました。

yuriValentains.jpg

Yuriさん、今現在もお仕事されているということですが、もう一つ掛け持ちしたいということで
お仕事探しにも忙しくされているそうです。
オフィスまでを届けに来てくれてありがとうございます

またオフィスにも、いらしてくださいね。お仕事も頑張ってください!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

生徒の声:Kozueさん


IMG_6333.jpg


2015年7月からバンクーバーに来られ、つい先日に帰国されました
Kozueさんのご紹介です!

Kozueさんは観光ビザで始め渡航され、その後ワーキングホリデービザを取得。

英語の勉強も頑張り、お仕事も掛け持ちでされていて
いつも感心していました!
持ち前の明るいキャラクターと、そのど根性で日本でも大活躍してくれることと思います

またいつでもバンクーバーに遊びにきてくださいね!



↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

生徒の声:Ryokoさん

2016年10月から留学に来たRyokoさんのご紹介です。
IMG_6491.jpg

実はRyokoさん、今回が2回目の留学で、前回の留学では語学力を上げるために、
今回の留学は、TOEICとスピーキングを上げるためにいらしたそうです。

TOEICのスコアーも、目標点を無事に突破できたということで、
これからお仕事をするために、役立てます!とのことでした!


今度カナダに来るときは、旅行でしょうか、、、ね
またカナダに来るときは、Jpcanadaオフィスにも来てくださいね!!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

生徒の声:Momokoさん

2015年の9月からバンクーバーに留学されたMomokoさん

初めの4か月は、みっちり語学学校に通学し、勉強とお友達作りに集中されていました。
通学されていたCSLIは、アクティビティーもあり、お友達を作りやすい環境だったそうです。
それでも来たばかりのころは、お友達と会話もなかなか難しく、困難はあったとのこと。
しかし、そんなことがなかったかのように、いつもニコニコの笑顔を見せにオフィスに来てくれていました!

IMG_6485.jpg

お仕事もキッチン内でのお仕事から始まりましたが、
後半は二つの職場を掛け持ちして頑張っていましたね。

帰国前日に、私達のことも忘れずにオフィスに来てくださいました!ありがとう!
”Jpcanadaなしでは、私のカナダ生活なりたちませんでした!ありがとうございます!”
という、あたかいお言葉もいただきました。

日本に帰国されましたが、これからもがんばってくださいね。
また、新しい挑戦をしたときは、必ず写真アップしてくださいね!
遠いカナダから、いつまでも応援しています!


↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Marioさん

今日は、一年前に帰国されたMarioさんのご紹介です。

Marioさんは、ずっとアイスホッケーをしていたこともあり、カナダに滞在中もこちらのチームに参加し大活躍されていたそうです!
とにかく、本場のカナダでアイスホッケーをすることが夢だったそうで、
ワーキングホリデービザを利用しアルバイトをしながら、練習もされていました!
Vancouver Canucksはバンクーバーを本拠としているナショナルホッケーリーグ所属のプロアイスホッケーチームですが、
そのチームのホームベースのRogers Arenaでも、アイススケートをした経験もあるそうです!


今度は沖縄県選抜チームのキャプテンとして、国体の試合に出るそうです

Mario.jpg
元オリンピック代表の監督さんとMarioさん

アイスホッケーというスポーツを通して、カナダ生活をエンジョイされたMarioさん
また、つかカナダに来て、アイスホッケーPlayしてくださいね!日本代表でお待ちしています!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Ayaさん、Harukaさん、Hitomiさん

2016年の11月からバンクーバーに滞在されています、Ayaさん、Harukaさん、Hitomiさんです。

IMG_6501.jpg

1月で通学されていた語学学校を卒業し、これから仕事探しに頑張っていきます!というお話でした。
学校終了前に、レジメを作成+プリントアウトにいらっしゃいました。

Ayaさん、Harukaさん、Hitomiさんは、3姉妹なんです!
いつも、一緒にオフィスに来てくれていますが、本当に仲良しなんです!
是非に写真を一枚!とお願いしたところ、恥ずかしいということで顔半分だけでいただきました!

これからのカナダ生活、色々なことに挑戦して頑張ってくださいね。
お仕事も見つかりましたら、報告に来てくださいね。


↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Mayumiさん

2015年の冬からバンクーバーに留学されたMayumiさん

ご帰国前にオフィスに来てくださいました!
いつもオフィスに来るときは、にこにこ笑顔でいらしていました。
その後は、ラウンジルームやパソコンルームで黙々と勉強して頑張っていらっしゃいましたね。

IMG_6468_20170124062839453.jpg

最後には、恥ずかしい!と言いながらも、素敵なスマイルで写真を撮っていただけました!
日本でも、頑張ってくださいね。


↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Nodokaさん

yusukenodoka.jpg 
2016年の3月よりバンクーバーに留学され、約10か月の留学生活を
終えられるNodokaさんにインタビューしてみました

Q 留学を決めたきっかけはなんですか?

” オーストラリアに留学をしていた兄に影響を受けて、留学を決めたのがきっかけです ”

Q 通われていた学校の感想をお聞かせください

” 同じ学校に10か月間ずっと通っていたこともあり、クラスメイトの入れ替わりが激しかったので、
せっかく仲良くなった友達が卒業してしまうのを見送るのが辛かったですが、
休憩時間にゲーム等をすることがあり、知らない子ともすぐに仲良くなることができました。
アクティビティも多く、とてもフレンドリーな雰囲気の学校でした ”


Nodokaさんが通われていた学校は →→→ CSLI


最後にNodokaさんから担当カウンセラーにもメッセージを頂きました!

” 私は長期で1つの学校に通学だったので、モチベーションを維持するのが大変だったり、
落ち込む事もあったのですが、担当カウンセラーのYusukeさんには、1か月に1度カウンセリングを入れていただき、
元気づけて頂いたり、癒していただきました!
【英語が話せない】と思っていたのですが、【自分から英語を話さなかったから話せないんだ】と気づいてからは
自分でも驚くほど成長できたと思います!
今までありがとうございました”

Nodokaさん、温かいメッセージを頂きありがとうございます

これから日本へ帰ったら大学へ復学され、就職活動と忙しくなるかと思いますが
バンクーバーでの経験を通して強くなられたNodokaさんであれば立ち向かって行けることと信じています!

カナダ  から応援していますよ!




生徒の声:Mamiさん&Hiromiさん

IMG_6504[1]

2016年の1月からワーキングホリデーでバンクーバーに来られたMamiさん(左)

2016年の9月からワーキングホリデーでバンクーバーへ来られたHiromiさん(右)


今日が初対面のお二人
今の生活に少し落ち込んでいたHiromiさんに
バンクーバーの先輩Mamiさんがアドバイスをしていらっしゃる姿を
拝見することが出来ました

Mamiさんのお話をきいたHiromiさんは
”何事もトライ精神が大事だなと思いました。
自分のやるき次第ですね!”

と最後は笑顔で帰られました。


Mamiさんにも1年のワーホリ生活を振り返っての感想をお伺いしました。
”初めての海外長期滞在ということで不安でした。
でも実際はバンクーバーに着いた初日からずっと楽しかったです。
もちろん、泣いたりしたこともありましたが、克服することも学びました。
今は達成感で一杯です。
本当にたのしかったです!
ありがとうございました!”


こういった出会いも留学生活の醍醐味だなと思います


お二人とも、これからもその笑顔を忘れずに!



↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

生徒の声:Midoriさん&Runaさん

ワーキングホリデービザを利用して、バンクーバーに滞在されているMidoriさんRunaさんです。

お二人はご到着日がご一緒で、その日に参加したオリエンテーションにて初めてお会いしたそうです!
そこからはすっかりお友達になり、ホームステイ終了後は一緒にアパートに住んでいるとのことです。

Midoriさん、バンクーバーに来た当初は冬が終わるころには、帰国を考えられていたそうですが、
お仕事先がとっても気に入ったということで、ビザの期間通り1年間の滞在に変更されたそうです。
学校通学中も、すごく楽しいですという報告をしていらっしゃったのを覚えていますよ。

Runaさんは、カナダに来る前に、ほとんど英語の勉強をしてこなかったそうで、悩んでいらっしゃいました。
学校通学中の放課後は、Jpcanadaオフィスにて、みんなと一緒に宿題と予習の日々でした。
しかし、英語ができない~ 帰りたい~とずっと言っていましたが、そのあきらめない姿は素敵でしたよ
最終的には、お仕事もサーバーとして頑張り、楽しいカナダ生活を過ごされたそうです。
今月末にご帰国とのことですが、帰国前にはオーロラ旅行に行くので楽しみです!とおっしゃっていました。

IMG_6463.jpg


仲良し二人組、またオフィスに元気な姿を見せに来てくださいね!



↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村


生徒の声:Keitaさん


BeFunky Collage


2016年の6月からバンクーバーに留学されたKeitaさん。

帰国前に韓国人のルームメイトと一緒に遊びに来てくださいました!
”日本では出会えないたくさんの国の人と出会えてよかった。
もう帰国してしまった友達とも今でも連絡を取り合っています!
本当に留学に来てよかった”

と語ってくれました。

KeitaくんはJpcanadaのイベントにも積極的に参加してくださいました。
その持前の明るさと行動力で、日本でも活躍してくれると信じています!
頑張ってくださいね!



↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

生徒の声:Kosukeさん

kosuke.jpg


昨年5月にバンクーバーに来られたKosukeさん。
今年成人を迎えられました。

日本の友人達と一緒に成人式に参加することができず残念なお気持ちでいらっしゃいましたが、
“目標に向かってこつこつ努力します” と頼もしく語ってくださいました。

Kosukeさん、これからも語学力アップ目指して頑張ってくださいね!!




↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村


ゲストと立ち話をしたり、休憩中に同僚達と話すことが楽しいです。 Yukieさん その2

こんにちは。

今日は、Yukieさんのお仕事について、インタビューしてみました



バンクーバーではなく、他の地でお仕事を決めたきっかけは?
友だちの紹介です。バンクーバーで知り合った友達と電話をしている時に、キャンモアでハウスキーパーを探しているがやってみないかと誘われました。聞いたことの無い場所でしたが、バンクーバーから出て他の場所へ行ってみるのも自分の経験になると思い決意しました

お仕事は、どのようにして探しましたか?
初めはバンクーバーから出ることなど頭に無く、WEBの掲示板の求人募集を見て探していました。
そんな時に友達から紹介を受けました。

お仕事について教えてください。どのような仕事内容ですか?勤務時間や、会社について教えてください。
職種は、ハウスキーパーです。ホテルのゲストルームの掃除をする仕事です。
勤務時間は基本的には9時から17時までですが、閑散期には短くなったり、週3日休みになることもあります。

お仕事をして、一番楽しい時はどんな時ですか?
ゲストと立ち話をしたり、休憩中に同僚達と話すことが楽しいです。
あと、私の場合はスタッフミールが何かを毎日楽しみにしています(笑)

yukie1.jpg

お仕事仲間とは、お休みの日など、どんなことをして過ごしていますか?
休みの日には同僚や他の友達とランチを食べに行ったり、ウォーキングして景色を見たりしています。

最後に!キャンモアのおすすめスポットを教えてください。
キャンモアは小さな町ですが、オシャレなカフェや雑貨屋さんがたくさんあります。
また、まわりはカナディアンロッキーに囲まれており、景色もとてもキレイです。
今の時期は、山に雪が積もっていて毎日感激しています。
隣町のバンフへはバスで30分で行けるので、服などの買い物をしたい時にはバンフへ行くこともあります。
自然が好きな方には最適な場所なので、是非来てみてください。


Yukieさんのお仕事は、ハウスキーパーということですが、ゲストの方達ともお話しされているんですね。
自分のお仕事以外でも、積極的にゲストの方に挨拶をしお出迎えするという姿勢が素敵だなと思いました。
また春になり、忙しくなると思いますが、頑張ってください。

そして、何よりも、カナダの大自然ももっと楽しんでくださいね。
写真もまた見せてください!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ゲストと立ち話をしたり、休憩中に同僚達と話すことが楽しいです。 Yukieさん その1

こんにちは。

今日は、アルバータ州にあるCanmoreでお仕事をされている、Yukieさんのご紹介です。
Canmoreは、ブリティッシュコロンビア州とアルバータ州の境目近くにあり、ロッキーマウンテンに囲まれた小さな町です。

Yukieさんは、去年の夏からハウスキーパーとしてお仕事をされながら、Canmore Lifeを楽しまれているそうです。
そんな彼女を、インタビューしてみました。



カナダに来ようと思った、きっかけはなんですか?

2014年の年末年始にアメリカに旅行した事がきっかけで海外に長期滞在したいと思い、長年行きたいと思っていたカナダを選びました。

まずは、バンクーバーにいらっしゃいましたが、どうしてバンクーバーをはじめの滞在先として選びましたか?
バンクーバーは語学学校もたくさんあり自分の行きたい学校が見つかりやすいと思ったのと、留学生も多いと聞いたので安心して生活出来るかなと感じました。あと気候もカナダ内では比較的温暖だと聞いたからです。

初めは語学学校(SEC)にて勉強されていましたが、いかがでしたか?
日本で英会話教室に通っていましたが、どうしてもわからない時には日本語で説明してくれていました。
しかし語学学校では当然英語で英語を学び、分からない時も先生は英語で説明をしてくれます。初めの2~3週間はホームシックもあり辛かったですが、だんだん何となく分かってきて、友達も沢山出来てみんなで公園でタコスパーティーをしたりとめいっぱい楽しみました

学校では、どんな方法で英語力がアップしたな、、と思いましたか?
当日出された宿題をし、新たな単語は宿題後に何度か書き写して口に出し、暗記をして次の日は通学途中のバスの中で復習をするという方法をとっていました。それが自分にとってはベストな方法だったと思っています。

yukie2.jpg



バンクーバーに来たばかりのころは、ホームシックになってしまったりと、つらい時期もあったそうですが、
慣れてきたころには、オフィスにいらっしゃるときも笑顔が増えて元気な姿を見せてくれていました。

Cammoreの街から見える、素敵な写真をありがとうございます♪

明日は、今されているお仕事についてお話をお聞きしましたので、ご紹介させていただきます。



◆ カナダ留学に役立つNo.1サイトはココをクリック!

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

年賀状をいただきました。

こんにちは。

以前こちらで滞在されていました、Shimizuさんご夫妻より年賀状をいただきました
本当に、ありがとうございました!

IMG_6453.jpg

Shimizuさんご夫妻は、2015年の秋より3か月ほどカナダに滞在されていましたが、
その期間中、Inlingua Vancouverに約2か月ほど通学されました。

Inlinguaでは、日本人生徒さん達のお兄さんお姉さんとして大人気たくさんの生徒さんと、お友達だったそうです。
帰国前には、なんと50人ほどの日本人生徒さんを集めて、交流会も開かれたお話も聞きました

”滞在中に日本人同士の横のつながりができれば、どんな目的で来ているのか、帰国した後はどんなことをしたいのかなど、
色々なことを話しができるはず。つながりを作るきっかけを作ってあげたかったんです。”
というお話を聞きました。

ご帰国された今は、お子さんもご誕生されて、お元気にされているご様子です!
数年後、ぜひ3人でVancouverに遊びに来てくださいね!楽しみに待っています


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



生徒の声:Daigoさん

15970154_343601606026815_1004566123_n.jpg

昨年10月にバンクーバーに来られたDaigoさ

今年 成人式を迎えられました。

日本での式に参加することができず残念そうではありましたが、
これからの未来に向かって目標に向かって努力するとのことでした。

また、何気ない会話のなかで、ご両親への感謝の気持ちを垣間見ることができた際は、
Daigoさんの思いやりと優しさを感じることができました。

Daigoさん、ご成人おめでとうございます
海外生活において、これから失敗や挫折もあるかもしれませんが 一歩一歩前へ進んでくださいね♪
ますますのご活躍を期待しています。



↓他の留学ブログも読んでみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

生徒の声:Hirotoさん

IMG_6450[1]


去年の4月下旬にバンクーバーに来られたHirotoさん

今日から専門学校がスタートしました!
クラスはネイティブスピーカーが多く、先生が話す英語も早いということで不安を抱えていらっしゃいましたが、
"外資系航空会社の就職を目指して全力を尽くす"
と元気に語ってくださいました!!

笑顔が印象的なHirotoさん、夢に向かって頑張ってくださいね♪



Hirotoさんが通われている学校はコチラから→ CTC




↓読んだよ!の合図代わりに、ポチっと押してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村



楽しい職場でした! Yura君

みなさん、こんにちは!

今日は、ダウンタウンのクレープ屋さんでお仕事をされていたYura君をご紹介します。

私が彼のお店に訪れたのは、ちょうど春の天気の良い平日でした。
おやつの時間をちょっとすぎたころに行ったので、お店はちょうどすいている時間でした。

Café Crêpe
http://cafecrepe.com/welcome/

クレープ屋さんなので、くるっと紙にくるんでもらい持ち帰ることもできましたが、
時間があったので、店内で座って食べてみることにしました。
店内の奥には、落ち着いた感じのスペースがあり、コーヒーなども一緒にいただくことができますよ。

さっそく、Yura君にオーダーして、作っていただきました!
私がオーダーしたのは、イチゴとチョコレートのクレープです!クリームもたっぷり乗せてもらいました。
日本のクレープよりも、一回り大きめに感じましたが、二人で食べてちょうどいい感じでした。
中に入っていたイチゴは、とってもフレッシュ

yurakun.jpg

Yura君は、約一年間の語学学校での勉強を終了後、ワーキングホリデーにて二年目をバンクーバーで過ごしています。
最初に来た時には、英語のレベルは初級で、英語がなかなかわからなく勉強の日々
それでも、地道に勉強、無事に二つの学校(語学学校七か月+語学学校六か月)を卒業しました。

日本ではクレープは作ったことがないということでしたが、見事に合格したそうです! が!
なんと、レジメの中に間違いがあって、面接官に少し指摘されてしまったそうです。
正直に誤り、しかしそこから会話を盛り上げて、最後は笑ありの面接になったそうです。
もしかすると、それが合格した秘訣かもしれませんね。

私がお店に行った時のYura君の印象は、お店のスタッフととっても仲良しで、お仕事も楽しそうにされていました。
時より聞こえてくスタッフとの会話の中で、笑い声が聞こえてきたりと本当に楽しそうでした。

カナダの生活も、残り少なくなってきましたが、その笑顔を絶やさず楽しんでください。
オフィスにも、また遊びに来てくださいね!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村



最高の旅でした、一生忘れない!その2 Yosukeさん

今日も、昨日に引き続き、Yosukeさんのバイクの旅のお話です。
バンフや、行くまでに通過した街の様子の写真も、合わせて見てくださいね。



一番の見どころはどこでしたか?おすすめの場所は?

ぼくは、Merritt が好きです。
Hope から山道(Highway)をバイクで走っていると、いきなり平野で綺麗な景色のMerrittが現れます!
それが、とても綺麗でした。
おすすめの場所は、もちろん僕がパンクをしてお世話になった町、Sicamous に行ってみてください 
たしかに、湖は綺麗ですよ。

今回の旅を終えた感想を教えてください。

たった5日間でしたが、沢山の経験をして最高に充実した旅を終えることができました。言葉では、この旅がどれくらい壮絶だったか伝えることはできません。この旅は、人と人の助け合いによって無事達成できました本当に沢山の人が助けてくれた、その度に人は一人ではいくことはできない、また、自分の決断を信じて行動に移す大事さを、改めて感じることができました。ようは、最高の旅でした!一生忘れないですね

Yosuke bike 旅 2
バンフでの様子。大自然を眺めながらのビールは、最高でした!

カナダでの留学生活を振り返ってみて、どうでしたか?

超楽しかったです本当に楽しかったです。楽しかったこと全部まとめて、伝えたい!けどそれは無理ですね。
Jpcanadaさんを利用して本当によかったと感じてます。Jpcanadaさんを利用していたから、
様々なチャンスをゲットしてチャレンジして、Have fun することができたし、感謝してます。また顔だしにいきますね!!


Yosukeさんは、秋から夏にかけて約一年間の留学(語学学校約3か月専門学校6か月)をされました。
来た時から、バンクーバーで行われるイベントには全部参加したいです!と宣言されていましたが、
Pillow FightPolor bear swim、 No Pants SkyTrain Ride2015年に行われた FIFA女子ワールドカップの観戦、その他コンサートなど、色々なことにチャレンジしたお話を聞きました。全部楽しかったといって、報告に来てくれたのを覚えていますよ!
今は、日本での就職も決まったという報告も受け、これから新社会人として頑張てくださいね!



◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

最高の旅でした、一生忘れない!その1 Yosukeさん

こんにちは!

今日は、去年の秋にご帰国されたYosukeさんのお話をご紹介します。
Yosukeさんは、約一年間の留学をされていまして、その最後の思い出としてバイクの旅に出ることを決意!
その時のお話をいただきましたので、ご紹介します。

色々な旅の方法がありますが、大好きなバイクに乗っての一人旅、
ハプニングもありながら、一年間の留学の成果あり!困難を乗り越えての旅のお話です!


旅程を教えてください。

5日間の旅です。

Day1:Vancouver to SalmonArm (Gas up: Hope, Merritt, Kamloops, SalmonArm)
Day2 : SalmonArm to Revelstoke (Gas up: Revelstoke)
Day3 : Revlestoke to Banff (Gas up: Golden, Banff)
Day4 : Banff to Kelowna (Gas up: Golden, Revelstoke, SalmonArm, Vernon)
Day5 : Kelowna to Vancouver (Gas up: Merritt, Hope, Vancouver)


スクリーンショット


どうして、Banffに行こうと思いましたか?

Banff に行く理由は、仲のよい兄貴的存在がいたこと。
5日間のツーリングで、Banffが丁度良い距離に存在していたからです。
もし、僕に時間、お金、素晴らしい計画性があればばOttawaなど東の地域に行きたかったです。

旅での、一番の思い出を教えてください。

2日目のツーリングの際、タイヤがパンクしたことです!

2日目の朝、SalmonArmから Banffを目指す予定でした。
ですが、、、、出発して30キロ進んだ後、何かを踏んでバンク
奇跡的に、Sicamousという小さい小さい町のすぐ近くでパンクしたことが、不幸中の幸いでした。
もし、町と町の間でパンクしていたら、、、道路と森だけです!
パンクした直後は、30分くらい頭真っ白でしたね。

頭の中は、え、旅中断バンクーバーこれ帰れるの修理代はそもそも、なにしたらいいの
パニック状態でした笑

collage_20160730071848352.jpg

とにかく、バンクーバーのおかあさん的な人に電話。→ すこし落ち着いてから、バイクのレンタル会社に電話

自分: 「タイヤパンクしました、どうしたらいいですか?」
レンタル会社: 「あー、いまどこにいるのー?」
自分: 「。。ちょっと待ってください、、、Sicamousの近くにいます。」
レンタル会社: 「Ohhhh,,, That's place! Accident happens. Don't worry」

と、慰められた後に 、今後の流れについて話しました。

レンタル会社: 「にしても、今日は日曜日だよね。最大限の努力はするけど、今日タイヤを直すためPick up してくれる近場の町のバイク屋はないと思う。だから、まずは夜になるまで時間があるんだから、一番最初にやるべきことは、パンク直せる人探してみたら?
もしパンクなおせる人見つからないなら、次にできるのは宿探しと、、、

あとは、、、Sicamous は近場に湖があるから Try to enjoy the lake

えええええええーーーーー!!こんな時にEnjoyって!
びっくりしましたが、、笑っちゃいましたね。 最終的に色々悩みました。
明日バイク屋が見つかるかも分からない、明日まで待つか。それとも、人探しするか。バイク直ったら、Banffまでたどり着くのか。

結果、せっかく英語、すこしは喋れるんだから探すか!!!!!の気合いの元、だめもとで聞きまくりました。
そしたらなんと!見つかりましたよ。もーそのとき泣きそうになりましたよ。

パンクを直せる友達を、電話で迎えにきてもらい、その方の自宅でバイク直してもらいました。

Yosuke Bike 旅

その友達のバイク仲間もいて、たわいもない会話をしてみんな、優しかった〜、楽しかった〜
焦っていた自分、泣きそうになっていた自分のことを、すっかり忘れるぐらい、楽しい時間をすごしました。

結果、僕は、 I could back on road and continue my trip by motorcycle

最高の思い出になりました。


明日に、続きます。
皆様、お楽しみに!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

いつもニコニコ、Natsukoさん!

こんにちは!

今日は、3か月の留学終了後にワーキングホリデーでお仕事をされているNatsukoさんをご紹介します。

バンクーバーに来たら、たくさんのフードカートを見ますよね!
その中でも有名な、JapadogNatsukoさんはお仕事をされています!
今ではJapadogの名前は、バンクーバーに住んでいる方なら一度は聞いたことがあるはずです!

Japadog
→http://www.japadog.com/

お天気の良い午後、フードカートを訪ねてみると、元気よくHello!とお客様に声をかけているNatsukoさんがいました!
オフィスでも元気な笑顔を見せてくれるNatsukoさん、お仕事中でもとっても元気!
来ていたお客様も、”It was great! We will be back soon!"と言って、笑顔で帰っていく方たちの姿を見ました。

japadog1.jpgjapadog2.jpg

私がオーダーしたのは、Natsukoさんお勧めの、Salmon Dog と Negimiso Dogです!

他のお客様からも、オーダーを取りながらも、私のために準備してくれたJapadogは
どちらもパリッとしたソーセージと、オリジナルソースがとってもマッチして美味しかったです~!
Natsukoさん、ありがとうございました!

みなさんのお仕事している様子も、突然見に行くかもしれませんよ(笑)。


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

やっぱり自然!が第一印象でした! Kaito君

今日は、バンクーバーに到着して、1か月が過ぎたKaitoさんをご紹介します。
Kaito君は、4月にバンクーバーにご到着され、1年間の滞在予定でこちらにいらしているそうです。

今日は、Kaitoさんのカナダに来ての感想をご紹介します。
お出かけ先で撮った、素敵な写真も一緒に合わせてご覧ください~!!



カナダに対する第一印象を教えてください!
やっぱり自然!が第一印象でした!笑

ご到着後、お友達と観光に行かれたそうですが、どちらに行きましたか?
5月にJPCanadaで知り合った友達とダウンタウンの北側にあるノースバンクーバーのキャピラノ吊り橋公園(Capilano Suspension Bridge Park)に行ってきました!

kaito1.jpgkaito2.jpg


その場所の、感想を教えてください!
公園内は思ってたよりも広く、リスがいたりメインの吊り橋も思ってたよりもスリルがあったりとても大自然でこっち来て初めてカナダらしいことをしたなと思いました!笑
料金はかかりましたが、学校に通ってたので学生割引も利いたしとても楽しかったです!

その他、バンクーバーでのおすすめの場所はありますか?見つけましたか?
ダウンタウン内になるのですがラーメン屋さんがいくつかあって、日本の頃たくさん食べてたので安心しました!
ただ料金もそうだし、やっぱり日本の方が好きです(笑)でもおいしいとこはおいしいです!
日本食レストランもあるし、他国のもあるので食べ物は心配ないです!飽きることなく送ってます!

kaito33.jpgkaito4.jpg


今後のカナダでの予定は、決まっていますか?
今はILACという語学学校に通ってます!今後はまだはっきりとは決めてません(笑) でも自分は旅行が好きなので卒業後は旅をしようと思ってます!Facebookにもちょくちょく載せるかもしれないので良かったら見てください(笑)


これから、バンクーバーにも夏が来て、色々なイベントも開催されますので、参加して来てくださいね。
その他色々な場所に旅に行って、楽しいカナダ生活を送ってくださいね!
旅先のお話も、またブログでぜひ紹介させてくださいね~!


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ:クリスマスマーケット Takaakiさん #2

昨日はTakaakiさんのワーホリのお仕事内容についてご紹介しました。
今日はカナダでの滞在全体の感想についてお伺いしていきます。


6.お仕事を終えて、全体の感想を聞かせて下さい。
働き始めた当初は失敗する事も多く、怒られる事もありました
でも最初はそういうものだと割り切って、変にへこんだりせず、仕事を覚えようと取り組みました。
オーナーは去年の5月にそのお店を始めたばかりで、クリスマスマーケットも僕が働いた時が初めてだったそうです。
なのでオーナー自身も分らない事が多く、どうやったらお客さんを呼び寄せられるか、廃棄などの無駄を無くせるか、
といった方法を一緒に考え工夫していくのが面白かったです。

collage2_20150923075409d9b.jpg

職場仲間とバドミントン / クリスマスマーケット職場先


paintball.jpg

友達とペイントボールをプレイしました


7.今後留学される方に対して何かアドバイスなどありましたら、お願いします。
日本にいる間に事前に調べることはとっても大事です。
知らなかったせいで、カナダに来てから困った事はたくさんありました。
そんな時もJpcanadaのスタッフさんが助けてくれた事が何度もあり、非常に感謝しています。
大学の先輩にJpcanadaを紹介してもらえて本当に良かったです。
カナダに来てからじゃないと分らないこともたくさんあります
僕も夏に中耳炎の影響で鼓膜に穴が空き、カナダでまさかの人生初手術
無事に成功しましたが、全身麻酔するとは思っていませんでした...健康って大事です!
病気の事だけではないですが、予定外は当たり前です、日本じゃありませんから。
でも予定通りにはいかない留学生活も楽しめると良いですね!

brazilmusic.jpg

ブラジルの音楽団体との練習


ちょっと変わった経験の話を聞くと、良い刺激を受けますよね。
皆さんが語学研修、ワーホリに来た時にもきっと素敵な体験が待っているかと思います!
今後バンクーバーにいらした際には、ぜひJpcanadaダウンタウンオフィスに立ち寄って、色んなお話を聞かせてくださいね!
皆さんにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています~



Jpcanada


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター
↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ワーホリ:クリスマスマーケット Takaakiさん

カナダで語学留学やワーキングホリデー、といえばバンクーバーを思い浮かべる方が多い様に、
最近は特に沢山の方が日本からバンクーバーを訪れて、学校、仕事と頑張っています。
でも、人気のバンクーバーといえど、ここでの経験や思い出は人それぞれですよね。
今日は、ちょっと特別なワーキングホリデー経験されたTakaakiさんのお話をご紹介します。
お仕事自体はクリスマスシーズンのものですが、Takaakiさんのお話からカナダでワーキングホリデーをする時のイメージが
少しでも湧くきっかけになると嬉しいです。



1.カナダではどのように生活されていましたか?
3ヶ月間語学学校に通った後、ワーキングホリデーを利用して働き始めました。

language school

語学学校のクラスメイト

最初はとにかく英語環境ならなんでもやってやる!という気持ちでレストランで働き始めましたが、
何度か職を変え、決まった仕事が無く宙ぶらりんな生活を送った時期もありましたが、
最終的には12月にseasonal jobとしてダウンタウンのクリスマスマーケットで働くことが出来ました。
また、自分の趣味であるブラジル音楽の演奏もカナダで続けることが出来て嬉しかったです。
現地のブラジル音楽団体の路上パフォーマンスを見た後、練習に参加さて欲しいとお願いしたところ、
そのバンドだけではなく、知り合いのまた別のバンドにも所属することが出来ました。

2.クリスマスマーケットのお仕事はどうやって見つけましたか?また、どんなお店でしたか?

仕事はJpcanadaの掲示板の募集で見つけました。
お店はオーガニックのペイストリー屋さんで、普段はフードトラックでフェスティバルに行き販売しています。

3.面接ではどのような事を聞かれましたか?
接客の経験はあるか、英語でセールスを行う能力はあるか等を聞かれました。

4.オーナーや従業員はどんな方達でしたか?
オーナーは日本人の60代くたいの男性で、20年こちらに住んでいらっしゃるそうです。
見た目は怖いですが基本的に優しく、僕たちseasonalの従業員たちにしっかり仕事を教えて下さいました。
他の従業員は日本人女性1人、スコットランド人男性が1人で、忙しくなると週末は全員で出勤して楽しく働いていました

collage1_20150923075407f2a.jpg

語学学校の卒業式 / Granville Islandのbrewryで友達と


5.お仕事の内容について教えて下さい。
日によって接客またはペイストリーの調理をしていました。
接客担当の時は、まずお客さんに笑顔で声を掛け、サンプルを渡します。
そしてオーダーを取って、会計をしました。
クリスマスマーケットに来ているお客さんはみんなハッピーで感じが良く、
軽い会話を交わす事も出来、こちらも良い気分で仕事する事が出ました

調理担当時は、やることがたくさんあり、忙しかったです。ペイストリーは生地を解凍し、生地を発酵させる機械に入れます。
この時、取り出すタイミングにも気を付けなければいけません。その後は生地を焼き、トッピングをして完成です。


お客さんとの会話やコミュニケーションを通して良い気分になれる仕事ってとても素敵ですよね。
仕事を探すのもなかなか簡単ではないけれど、最終的にとても楽しく充実した仕事を見つけられたTakaakiさん。
明日はまた別の写真をご紹介しながら、カナダ生活全体を振り返った感想をご紹介します。


Jpcanada


◆ ワーキングホリデー・留学をお考えの方の為の無料留学エージェントJpcanada留学センター
↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


アボッツフォードのエアショーに行ってきました! Azusaさん

8月7日から9日に行われた、Abbotsford International Airshowに行かれた、Azusaさんより、
エアショーの写真をたくさん、見せてもらいました。

Abbotsford International Airshow
http://www.abbotsfordairshow.com/

お話を聞くと、Airshowを見たのは、初めてだったそうですが、
一気に飛行機ファンになってしまわれたそうで、写真や動画を眺めながら、今でも余韻を楽しんでいるそうです。

そんなAzusaさんの感想をご紹介します!

レンタカーでハイウェイを1時間かっ飛ばして、アボッツフォードの航空ショーを観てきました♪
曇り&小雨予報でしたが着いてみれば快晴。晴れ女の降臨である!
ギリギリセーフでパラソルつきのシートを購入しましたが、日焼けしてしまいました、、、。
ジェット機カッコ良かったです。カナダ空軍のチーム・スノーバード最高でした☆
日本の航空ショーも見に行ってみたくなりました!


Air 2collage1.jpg
Air 3

Azusaさんは、エアショーの他にも、バンクーバーでのイベントも見に行ったり、
その他旅行も楽しまれていて、カナダ生活を楽しまれていますね。
残りのカナダ生活も、色々なことにチャレンジして、楽しんでくださいね。

また、イベントに参加した時は、写真を見せてくださいね!楽しみにしています!



毎月東京で説明会を開催中。詳しくはここをクリック。

↓他のワーホリブログも読んでみよう!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


| NEXT≫

留学 カナダ ワーホリ